まったりぐったり

ドラゴンボールの漫画考察を書いています。まったりしていってね!

まったりぐったり

MENU

【ドラゴンボール】プイプイとフリーザはどちらの方が強いのか考察してみた!

 

宇宙の帝王と呼ばれていたフリーザ様。ナメック星編でのラスボスであり、存在感も強く読者の印象に残るキャラクターでした。

 

それともう一人、プイプイというキャラクターを覚えているでしょうか。魔人ブウ編にて登場した、バビディに洗脳されていた戦士の一人です。

 

魔人ブウ復活を阻止するために悟空たちがバビディの宇宙船に侵入し、最初に悟空たちの前に立ちはだかったのがプイプイ。

 

作中では大口を叩いていたくせに超サイヤ人にもなっていないベジータにぼこぼこにされてあっさりと死んだかませ犬なのですが、バビディが用意した戦士であるため、きっとかなり強かったはずです。

 

登場時期が悪かっただけであって、プイプイの戦闘力はフリーザよりも高い可能性を秘めています。どちらの方が強いのか考察してみました!

 

プイプイとは

《出典:ドラゴンボール》

 

バビディに洗脳された配下の一人。フリーザ第三形態のように頭蓋骨が後ろに長く、唇オバケで白目なのが特徴。不細工すぎワロタ。

 

地球の10倍の重力がある惑星ズン出身のため、10倍の重力下でも自由に動くことができます。バビディの魔術により、ベジータ戦では惑星ズンに空間移動してもらって有利に戦おうとしましたが、ベジータは普段から300倍の重力下で修行しているマゾなので10倍程度では全く有利を取れませんでした。

 

仕事を果たし用済みとなったヤムーとスポポビッチがバビディに殺されるときは、喜々として自分も加わりヤムーを殺害しました。ヤムーたちも同じくバビディに洗脳された同僚でありながら、仲間意識など皆無のようです。

 

実力には非常に自信があった様子で、悟空・悟飯・ベジータの3人をまとめて相手しても倒せると思っていました。しかし実際は悟空たちの力を大きく見誤っていただけであり、ベジータに手も足も出ずに殺されてしまいます。

 

バビディからもそこそこ信用されていたようで、ヤムーへの処刑を譲ってもらえたり、悟空たちとの戦いでもステージ1を担当させてもらえたりなど扱いは優遇されていました。バビディとダーブラも、プイプイがあっさり殺されたことにはかなり驚いていたので、一定以上の実力は評価されていたものと思われます。

 

バビディはフリーザよりプイプイを選んだ

プイプイの戦闘シーンはベジータ戦しかないため、その実力は推測でしか語れません。しかし判断材料となるものはいくらかあります。

 

まず、「バビディは強い戦士をそこら中から集めている」というのがポイント。プイプイもステージ1を任されていることから戦闘員として採用されていると思われるので、宇宙の中でもプイプイは相当な実力者のはずです。

 

バビディは暗黒魔界の王ダーブラをも手下に従え、最強の魔人ブウ復活にも強い拘りがあった人物ですから、とにかく強い奴を仲間にしたがる傾向があると言えます。

 

そうであれば、全宇宙の帝王として有名だったフリーザなんてのは、まさに洗脳するにはうってつけの存在だったはず。バビディが洗脳できる条件に「邪心を持った人物である」というのがありますが、フリーザなんて邪心の塊みたいな人ですから余裕で洗脳できたことでしょう。

 

そう考えると、バビディはフリーザよりプイプイの方が強いと思って洗脳したのでは? と考えることができます。フリーザを知らなかったからという可能性もありますが、ダーブラを知っているくらいなのにフリーザを知らないのもなあ……という。フリーザも有名だったはずですからね。

 

ただし、バビディの活動時期については明確になっておらず、地球にやってきたのは魔人ブウ編開始の少し前です。それまでバビディは界王神たちにばれないよう隠れて生きていたわけですから、洗脳で配下を用意したのも最近のことだったかもしれません。

 

魔人ブウ編はフリーザの死後から10年経過しているため、「バビディが戦士を用意する頃にはフリーザは死んでいたため、フリーザではなくプイプイを洗脳した」と考えることもできます。

 

重力10倍程度で強気になるレベル?

ベジータとの戦いでは序盤からベジータにぼこぼこにされてしまうプイプイ。そこでバビディはプイプイの故郷である惑星ズンに空間移動させます。

 

惑星ズンは地球の10倍の重力であるため、ここで育った自分の方が有利だと思っていたようです。得意気に「これまでだなへっへっへ」とか言っていましたが、一昔前ならともかく重力10倍って魔人ブウ編の頃ではヤムチャですら気にもとめないレベルなんですよね。

 

そもそもサイヤ人の故郷である惑星ベジータも惑星ズンと同じ重力なので、ラディッツやナッパも重力10倍程度なら苦もなく動けることになります。この程度で勝てると思っていたのなら、フリーザどころかサイヤ人と大して変わらないレベルなのでは? と考えてしまいたくなります。

 

しかし惑星ズンに移動する前にパワーもスピードもベジータが圧倒していたわけですし、それなのに重力10倍なら自分が勝てると思うのはやや変ですね。「一定以上の戦闘力があれば重力10倍でも大丈夫」なのではなく「重力10倍の環境に慣れているか」が大事なのかもしれません。

 

プイプイはベジータが地球の生まれだと思っていたので、重力10倍の環境を味わったことがなく、自分に有利だと考えたのでしょう。まぁベジータは重力修行大好き人間だったので無駄に終わってしまいましたが。

 

したがってこの発言だけでプイプイがラディッツやナッパ並と断言することはできないと思います。とはいえ、いくら慣れとかあるにしたって重力10倍程度でいきがるのは、流石にベジータたちよりも遙かに弱いのは間違いないでしょうね。

 

重力10倍でも普通に動けるラディッツの戦闘力は1200程度。しかしフリーザ最終形態の戦闘力は1億2000万です。もしプイプイが戦闘力1億を超えているほど強いのなら、重力10倍程度で自慢しようなんて気にはならないんじゃないでしょうか……。

 

まとめ

プイプイの発言などから推測するに、プイプイよりもフリーザの方が強いと思います。

 

バビディがフリーザを洗脳しなかったのは、バビディが活動する頃にはすでに死んでいたか、フリーザのいる場所よりも相当遠くにいてフリーザを洗脳しに行くことができなかったからではないかと考えます。

 

また、界王神がプイプイのことを警戒していましたが、界王神はプイプイの実力を知った上で警戒していたわけではなく、あくまでバビディが用意した戦士なのだから油断はするなという態度でした。決して界王神よりもプイプイの方が強いと判断できるものではないと思っています。界王神は魔獣ヤコンとダーブラのことは知っていて恐れていましたが、プイプイのことは特に知らなかったみたいですしね。

 

 

《魔人ブウ編は36巻から!》