まったりぐったり

ドラゴンボールの漫画考察を書いています。まったりしていってね!

まったりぐったり

MENU

【ドラゴンボール】フリーザ様は戦闘力がインフレしてるのに偉ぶらない人格者

 

バトル漫画はストーリーが進むにつれてパワーインフレを起こしやすいもの。

 

ドラゴンボールも例に漏れず、というかバトル漫画の中でも屈指のパワーインフレ漫画です。

 

サイヤ人編以降からのインフレが特に激しく、まず地球人がインフレについていけなくなります。ナメック星人のピッコロは人造人間編まで頑張るものの、やはりセル登場から完全に戦いについていくことはできなくなりました。

 

そんなインフレの象徴とも言える存在がフリーザ様。サイヤ人編から戦闘力という概念が生まれてキャラの強さが数値化され分かりやすくなりましたが、フリーザの戦闘力はあまりにも規格外でした。

 

フリーザとは

《出典:ドラゴンボール》

 

『宇宙の帝王』と呼ばれる宇宙人。全宇宙最強であり、界王様が「フリーザには絶対に手を出すな」と恐れるほどの存在。

 

ベジータたちサイヤ人や、他にもたくさんの部下を従えており、環境の良い惑星を見つけてはそこの生命体を絶滅させて自分のものにするという、宇宙のヤクザみたいなお仕事をしています。

 

誰に対しても常に丁寧語で話し、側近のドドリアやザーボン、ギニュー特戦隊のことは「さん」付けで呼びます。下級兵士の顔と名前まできちんと覚えており、威圧的な態度を取らない礼儀正しい人物。

 

ベジータとナッパが、ナメック星にもドラゴンボールがあるという話をしているのをスカウターの通信で聞き、不老不死の願いを叶えるためにナメック星へと向かいました。

 

同じくドラゴンボールを集めに行った悟空たちとはナメック星で出会い、激しい死闘の末、超サイヤ人となった悟空に敗れることとなります。

 

フリーザの戦闘力

フリーザは、サイヤ人編のラスボスであったベジータが恐れるほどの強さを持っています。

 

フリーザ編開始時のベジータの戦闘力は24000。その頃悟空は重傷を負って入院していましたが、基本戦闘力は8000でした。ちなみにクリリンと悟飯は1500程度。

 

それに比べてフリーザの戦闘力は530000という破格の高さ。5万3千じゃなくて53万です。

 

初めてフリーザの戦闘力が明かされるときの台詞「私の戦闘力は530000です」は読者に大きな衝撃を与えたことでしょう。それまでの主役キャラクターと比べてもまさに桁違いの戦闘力でしたからね。

 

しかもフリーザは変身できる種族であり、変身することで更に戦闘力が増大するとザーボンによって明かされていました。「530000より更に強くなるのか……!」と読者をワクワクさせる演出です。

 

変身してからの戦闘力ははっきりとした数値化はされていないですが、第二形態は100万以上は確実とフリーザ自身が言っています。

 

ファンの考察では、第三形態は200万、最終形態は1億2000万とのこと。1億て。いや1億て。

 

戦闘力1億超えなのに偉ぶらない

戦闘力1億2000万が本当だとして、とてつもない数値ですよ。

 

フリーザの部下で一番強いギニューですら、戦闘力120000。フリーザの1000分の1ですね。やっば。

 

側近として連れていたザーボンとドドリアの戦闘力は20000程度だと思います。フリーザからすればゴミみたいなもんでしょうね。

 

ベジータがナメック星に来てキュイと戦ったとき、ベジータの戦闘力が24000まで上昇したことにザーボンとドドリアが驚愕していました。

 

読者的にも、直前の戦いでは悟空の戦闘力が8000でしたし、ベジータの24000というのはかなり強く思えたはずです。

 

しかしフリーザは「たかが24000です。あなたたち二人で戦えば十分に勝てる数値じゃありませんかふふふ……」と余裕の表情。そりゃそうだ、だってこいつ1億2000万だもん。24000なんてマジでどうでもいいと感じるレベルでしょう。

 

これだけ周りより突き抜けて強いにも関わらず、偉ぶらないところがすごいですよね。部下にも丁寧語で接しますし。

 

敵であるネイルの戦闘力が42000だと知ったときは、「素晴らしい」と褒めています。たとえるなら超サイヤ人の悟空がヤムチャを褒めているみたいなもんですよ。あり得ない。

 

自分の方が圧倒的に格上なのにしっかり格下を褒めることができるという。流石「理想の上司」とファンから言われるだけのことはありますね。

 

まとめ

フリーザは遙か格下の部下や敵に対しても礼儀正しい人格者。まさに理想の上司である。

 

「私の戦闘力は530000」ですというのも、第一形態のときの戦闘力を語っている時点で謙虚ですよね。「私の戦闘力は1億2000万です」だったらネイルがちびってしまうでしょうからね。

 

というかたぶん、最終形態のフリーザの戦闘力を測ることはできなかったんだと思います。新型スカウターでは最大180000まで計測できていましたが、いくらなんでも1億なんて測れずにすぐぶっ壊れるでしょうし……。

 

超サイヤ人の悟空の戦闘力は1億5000万だと言われています。こんなレベルになればそりゃヤムチャとかがついていけるわけないですね。

 

 

〈フリーザ編は21巻から!〉