まったりぐったり

ドラゴンボールの漫画考察を書いています。まったりしていってね!

まったりぐったり

MENU

【ドラゴンボール】閻魔大王の強さは? 実は苦労人なのではないか

 

本作では死んだ者はあの世にいきます。気で完全に消滅した魔人ブウもあの世に送られていました。

 

ただし、魔族に殺された者の魂は成仏できず、この世をさまよい続けるとのこと。魂にまで干渉できるというのは何気にすごいですね。

 

あの世では魂だけの状態となり、その魂を天国行きか地獄行きか決めているのが閻魔大王です。

 

直接的な戦闘シーンはなく、出番が多いわけでもありませんが、敵味方に死者が多い本作では地味に重要なキャラクター。

 

閻魔大王の強さはどれくらいか。また、彼は苦労人なのではないかと思うのです。その理由を考察していきます。

 

閻魔大王とは

《出典:ドラゴンボール》

 

この世とあの世の法則を司る番人。それぞれの星の神とも交流があり、地球の神様が閻魔大王に頭が上がらなかった様子を見ると、神よりも格上のようです。

 

巨躯な体で見た目はすごく強そうな人物。あの世に送られた魂を、生前の功罪から天国行きか地獄行きか決めています。

 

融通の利くところがあり、地獄行きでは喜んでしまうダーブラをあえて天国行きにしたり、対魔人ブウのために地獄行きのベジータに肉体を与えた上で決断を保留にしてあの世に留めていたりなど、杓子定規な人物ではありません。

 

かつて蛇の道を通って北の界王に弟子入りしていた時期があります。悟空が蛇の道を渡るまでは、界王星にたどり着いたことがあるのは1億年の間で閻魔大王ただ一人でした。

 

魔人ブウ編では、悟空の元気玉作成に閻魔大王たちあの世の人物も協力していました。

 

あの世の人物ならこの世の諍いや、善悪に興味はないと思っていてもおかしくなさそうですが、あの世にとっても魔人ブウの存在は脅威的で倒したかったのだということがわかりますね。

 

実際、魔人ブウは界王神界に瞬間移動することができていたので、悟空たちが負けていたらあの世の人物まで皆殺しにされていた可能性もあり得ました。

 

閻魔大王の強さ

あの世で魂を裁く立場なのだから、さぞかし強いのであろうと思ってしまいますが、正直なところかなり弱いです。

 

初登場時は、あの世にきたラディッツを簡単に抑えつけていたと語っています。それを聞いた悟空は驚き、閻魔大王に稽古をつけてもらおうかなと言っていました。

 

しかし、あの世にきた人物は肉体を与えられている悟空のような例外を除いて、魂だけの姿でやってきています。ラディッツも魂だけの姿ですから、生前の強さをあの世でも発揮できるのかは怪しいところ。

 

逆にもし発揮できるなら、セルやダーブラ、魔人ブウなどもあの世で暴れるに決まっていますよね。閻魔大王がそれらを抑えつけられるわけがないので、生前の強さとは無関係なのではないかと思います。

 

また神様が、「界王様はもっと強い」とはっきり言っており、その界王様は少なくとも初登場時のベジータより弱いことが判明しています。

 

ラディッツを抑えつけたことを賞賛していた悟空に対して、否定はしていないので、おそらく閻魔大王の強さはラディッツ以上、界王未満ではないでしょうか。

 

実は苦労人だった?

死人の天国行きか地獄行きかを決めるというのは、一人一人に割く時間は結構なもんでしょう。

 

ちなみに現実世界だと、1日の平均死者数は15万人以上。ドラゴンボールの世界が同じかはわかりませんが、舞台を地球としているので人口も現実と同じくらいだと思われます。

 

それにあの世が司るのは地球だけではなくすべての星です。それらの魂を閻魔大王が裁くとなったらとてつもない量の仕事になりそうです……。

 

仮に地球の15万人だけで考えたとしましょう。毎日15万人分の死者の功罪を確認し、天国行きか地獄行きか決めるのです。

 

1人1秒という超高速ペースで対応するとします。24時間のうち15万人を裁くのに、41時間以上必要とします。なんということでしょう。

 

流石に閻魔大王が交代勤務しているとは思えませんし、閻魔大王じゃない人が裁くのなんてアリなんだろうか? やはり、閻魔大王は1秒未満のペースで裁いているというわけか……。

 

魔人ブウ編で地球の人が大量に殺されたときに、「忙しくて叶わんぞ」と弱音を吐いていたんですよね。そりゃ吐くでしょうね、普段の死者のペースでもこれなのに、一気に死なれたときはひどいもんです。

 

というかこれでも地球の死者しか計算に入れていないし、フリーザみたいな奴が星破壊したりするしで、もう閻魔大王の仕事がブラックすぎて草生えますね。

 

ドラゴンボールのせいで更に苦労することに

更にひどいのはドラゴンボールです。

 

せっかく閻魔大王が、「ふーむこいつ、こんな悪いことしてたけど、そのあと反省してこんなに善行積んでいるのか。ふむ、よし天国行き!」って悩んで決断し、その人物の記録とかもしているんですよ。

 

それなのにドラゴンボールでその人が生き返ってしまったら、今までの仕事が意味のないことになるし、死者としての記録も書き換えなきゃいけません。

 

言うなれば、上司から仕事を振られて対応したのに、やっぱり前の状態に戻してとやり直しさせられてしまう理不尽さ。

 

老界王神がドラゴンボールは混乱を招くので使ってはならないとやたら警告していたのもわかりますね。界王神もあの世側の人物なので、向こうにとってはドラゴンボールなんて迷惑でしかないのでしょう。

 

別に閻魔大王にとって、この世の人物が生きようが死のうがあまり興味ないでしょうしね。生き返るというのは彼にとって迷惑な行為だったのかもしれません。

 

まとめ

閻魔大王の強さは界王様未満だが、あの世にきた魂は誰でも簡単に取り押さえられる。そして超速で仕事をこなす苦労人である。

 

閻魔大王や界王様はもっと強くて良いと思うんですけどね。普通にサイヤ人などに負けているのはちょっとどうなんですかねえ……。

 

神様なんて、「いざとなれば神がいるなどという考えを持つなよ」みたいなこと悟空に言ってたけど、あなたそんなこと言えるほど戦闘面で何も活躍していないでしょ!