まったりぐったり

ドラゴンボールと遊戯王の漫画考察が中心のブログ。まったりしていってね!

まったりぐったり

MENU

東方キャラのローグライクゲーム『不思議の幻想郷TODR』が面白すぎる!

同人ゲーム発祥の『東方Project』は、インターネット上で爆発的な人気を誇り、二次創作が盛んに行われています。 その二次創作のひとつ、『不思議の幻想郷TOD -RELOADED-』というローグライクゲームが、PS4、ニンテンドースイッチ、PS VITAなどで発売されて…

【ドラゴンボール】おすすめの名勝負ランキングベスト10! 1位はあの戦い!

バトル漫画の『ドラゴンボール』には、数々の名勝負がありますよね。 本作の作者である鳥山氏は、バトル描写が非常にわかりやすくて上手で、空中戦という立体的な構図となる戦いを見事に描いていました。 個人的に、バトル描写では本作が一番では、と思うく…

【ドラゴンボール】界王様がピッコロたちに元気玉を教えなかったのはなぜか

界王様が悟空に教えた技は二つ。界王拳と元気玉。 サイヤ人と戦った後、死んだピッコロたちも界王星に行き、界王様から修行を受けることになります。 しかし、作中で悟空以外に界王拳や元気玉を使ったキャラクターはおらず、元気玉に関してはピッコロたちに…

【遊戯王】バトルシティ編にツッコミどころが多すぎるww

海馬が開催したマジック&ウィザーズの大会"バトル・シティ"。 童実野町全域を舞台とした大会で、童実野町をバトルシティと定義し、出場するデュエリストは街中でデュエルディスクを使ってデュエルします。 スーパーエキスパートルールが制定されたことで、…

【ドラゴンボール】栽培マンの謎を考察! 強さ、生態を考えてみた

サイヤ人編にて登場した栽培マン。 ベジータがピッコロたちの力を測るために、栽培マンをナッパに作らせ、ピッコロたちと戦うことになりました。 全部で6匹いたものの、ピッコロたちにあっさりと全て倒され(栽培マンにやられた人もいた気がするけど)、以降…

【ドラゴンボール】ベジータはギャリック砲で地球を破壊したら死んでいたのでは?

『ドラゴンボール』の物語後半では、気功波一発で地球を破壊できるほどパワーインフレしていきます。 戦闘中に地面に向けて気功波を撃つと地球を壊してしまうため、悟空たちは撃つ方向や力加減をしながら攻撃しており、敵の気功波は避けると地球が破壊される…

【遊戯王】原作効果のオシリス、オベリスク、ラーの強さの順を考察!

バトルシティ編で登場した《オシリスの天空竜》《オベリスクの巨神兵》《ラーの翼神竜》の3体は、『三幻神』と呼ばれる神のカード。 いずれも召喚コストが重いものの、圧倒的な制圧力を持ち、神のカードなしに神のカード所持者を倒すことは困難を極める強さ…

【遊戯王】初代遊戯王の漫画アニメでありがちなこと

遊戯王の漫画アニメでは、展開を盛り上げるために過剰な演出やリアクションが描かれることが多く、OCGプレイヤーにとっては突っ込みどころが少なくありません。 特に初代遊戯王の王国編では、ルールがまだ厳密になっていないということもあって、説明したも…

【ドラゴンボール】悟空とベジータは戦闘力的にはライバルと言えるのか?

悟空のライバルと言えばベジータだという認識を持っている方は多いと思います。 ベジータ以外にもピッコロや天津飯、ヤムチャなどがライバルっぽい感じで登場しましたが、物語が進むにつれてパワーインフレに置いて行かれることになってしまいました。ピッコ…

【遊戯王】城之内がマリクに勝っていたらどうなっていたのか考えてみた

バトルシティ編での決勝トーナメント準決勝にて、城之内とマリクが対戦します。 城之内とマリクではデュエリストとしての腕前もさることながら、神のカードを持っていない城之内の方がデッキ内容でも不利であり、誰もがマリクに分があると見ていました。 し…

【遊戯王】孔雀舞の香水戦術は明らかにイカサマなのに、なぜ遊戯は怒らないのか

王国編で登場した女性デュエリスト、孔雀舞。 前大会準優勝者のダイナソー竜崎をあっさりと倒すほどの実力者ですが、確実に勝てる人物からスターチップを奪っていくしたたかさも持つデュエリスト。 王国では城之内、遊戯と対戦し敗北しますが、遊戯たちとは…

【ドラゴンボール】修行をサボる悟飯の方が悟空たちより偉いのでは?

サイヤ人と地球人の混血である孫悟飯。 わずか4歳の頃からピッコロによって命がけの修行をさせられ、5歳のときにはサイヤ人、フリーザたちと戦い、9歳でセルを倒すという過酷な幼少時代を送ってきました。 サイヤ人と地球人の混血はとてつもない潜在能力を持…

【遊戯王】ペガサス・J・クロフォードを考察!悲惨な人生でかわいそうな人だったのかも

王国編の黒幕、ペガサス・J・クロフォード。 千年アイテムによって相手の心を読む力があり、その力で相手の手札や伏せカード、戦術を読んでくる恐ろしいデュエリスト。バンデット・キースや海馬も、ペガサスのマインド・スキャンの前には手も足も出ませんで…

【遊戯王】インセクター羽蛾は本当に強かったのか?卑怯で弱いイメージしかない蟲野郎

ひょひょ。 王国編から登場したインセクター羽蛾。 全国大会決勝の舞台で、東日本代表のデュエリストとして登場し、西日本代表のダイナソー竜崎に勝利し、全日本チャンプとなった男。 その対戦は遊戯たちもテレビで視聴していて、「さすがにいい勝負だったぜ…

Amazonプライムビデオなら月額500円でアニメやドラマが見放題!

ドラゴンボールや遊戯王など、人気な漫画はアニメも流行っていますよね。 アニメは円盤で買うと非常に高いですが、インターネットでは定額で見放題のサービスがあるので、そちらを利用すると安い料金でたくさん視聴することができます。 アニメやドラマを観…