まったりぐったり

ドラゴンボールの漫画考察を書いています。まったりしていってね!

まったりぐったり

MENU

【ドラゴンボール】ブルマとヤムチャが結婚できなかった本当の理由

 

ブルマとヤムチャは物語序盤から付き合うこととなり、長い間カップルとして関係を続けていました。

 

喧嘩は絶えなかったようですが10年以上も付き合っていたというのはすごいですよね。ですが後に、ヤムチャの浮気性な性格が原因で別れることとなり、ブルマはベジータと結婚することになります。

 

作中で触れられたのはこれだけで、ヤムチャが一方的に悪くしか描かれていません。喧嘩した際もいつもブルマがヤムチャに怒っているだけで、ヤムチャがブルマに怒っているのはあまり見かけないです。

 

しかし、ヤムチャの浮気だけがブルマと別れる原因だったのでしょうか? 二人が結婚できずに破局した本当の理由は別のところにあるかもしれません。

 

ブルマとは

《出典:ドラゴンボール》

 

カプセルコーポレーションの社長の娘、ブルマ。彼女は非常に優れた頭脳を持ち、若くして数々の発明品を作り出す天才です。

 

ドラゴンボールを探すためのドラゴンレーダーは、当時16歳だったブルマが発明したもの。レッドリボン軍もドラゴンレーダーを作っていましたが、ブルマのドラゴンレーダーとは出来が雲泥の差でした。

 

天才であるということは自分でも自覚しており、それを開けっぴろげにしているためやや高飛車なところもあります。お金持ちの家に生まれただけあって、ワガママ度はかなり高いです。

 

戦闘能力は一切ありませんが、技術者として悟空たちに大きく貢献したキャラクター。

 

第一話から登場した、悟空の最初の仲間だということもあって、本作のヒロインと言っても差し支えありません。(結婚相手はベジータだけど)

 

ヤムチャとは

《出典:ドラゴンボール》

 

ヤムチャは元々盗賊という悪党でしたが、悟空たちと関わり純粋な武闘家へと成長します。

 

実力は最初からかなり高く、天下一武道会でも予選を軽々と突破して本戦に出場する強さがあります。残念ながら本戦一回戦で敗退しているものの、一般的なレベルでの武闘家としては最強に近いでしょう。

 

カリン様、神様、界王様にも稽古をつけてもらうことで強くなり、少なくとも栽培マンと互角に渡り合える強さまでは成長します。

 

噛ませ犬として扱われることは多いですが、あくまで地球人としては極めて優秀な武闘家であることに違いはありません。

 

しかし彼は同じ地球人の天津飯と違い、ストイックに修行を続けて自分を鍛えることはせず、浮気をしてしまうような遊び人なところがあるのが欠点。

 

地球人の中でも天津飯、クリリンにはやや差をつけられていると思います。人造人間編では自分の弱さを自覚して、戦場に行くことを躊躇するようにまでなってしまいました。

 

ヤムチャは劣等感が強かったはず

前述の通りヤムチャは一般的な地球人より遙かに強い武闘家です。ですが問題なのはヤムチャの周囲の人間関係にあります。

 

身近に悟空や悟飯、ベジータにピッコロなど、自分では到底及ばない強さを持った人たちがいます。同じ地球人の中でも天津飯の方が一枚上手。

 

サイヤ人編以降は戦闘で全くついていけなくなります。いくらヤムチャが地球人の中で強くても、地球を脅かす強敵たちとまともに戦えず、周囲の仲間たちより遙かに弱いのでは、劣等感が出てきてもおかしくないですよね。

 

ここまで悟空たちと差がつくようになってしまっては、修行するモチベーションも下がってしまうのは仕方ないと思います。自分が修行したところで戦いに何の影響も与えられないのですからね。

 

ブルマの性格は相性が悪かった

劣等感があるヤムチャにとって、ブルマの性格は相性が悪かったのではないでしょうか。

 

ブルマは天才肌でお金持ちの娘であり、何でもそつなくこなせてどんなワガママも通るような環境で生きてきたと思います。

 

また思ったことをずけずけと言う子でもあり、占いババが用意したミイラにヤムチャが負けたときは、「だらしないわね」と辛辣な言葉を投げかけています。

 

自分が優秀だからこそ、他人にも評価を厳しくさせるのでしょうね。ヤムチャにとってここが相性の良くない点かなと思うのです。

 

ヤムチャは地球人の中でなら武闘家としてものすごく強いけれども、身近に悟空やピッコロなどがいては、ブルマの前では弱い印象しか持たれません。

 

ブルマの性格だと、普段一緒に暮らしているときから、身近な人物と比較してヤムチャにダメ出ししていることは十分あり得そうですよね。

 

逆にブルマ以外の他の女の子の前では、みんな悟空たちを知らないのでヤムチャは優秀な武闘家としてちやほやされることでしょう。ヤムチャの性格的にも、厳しくされるよりちやほやされる方が嬉しいでしょうし……。

 

ベジータも悟空に対して劣等感を抱いていますが、プライドが高いので常に向上心を持って修行しています。

 

対してヤムチャはそこまで武闘家として本気で修行していないですし、サイヤ人に勝てるとも全く思っていません。その意識の違いがブルマとの相性の差になっているのではないでしょうか。

 

まとめ

ブルマは劣等感のあるヤムチャにずけずけと厳しく当たる子だったため、ヤムチャにとっては他の女の子といる方が心地よく、そこが結婚できなかった理由となっていそうです。

 

もちろん浮気するヤムチャの方が悪いのは確かです。でも仮に二人が結婚していたとしても、性格的にうまくいっていたかは怪しいですね。

 

メタ的な話をするのであれば、トランクスという新たな超サイヤ人を登場させて物語を盛り上げたかったため、ベジータに子供を作らせたのだと思います。他に女性キャラクターがいないので、ブルマと結びつかせたと考えるのが妥当ですね。

 

10年以上も付き合っていたのに、かつての宿敵に恋人を取られたヤムチャの心中は穏やかではなさそう……。浮気する奴が悪いんですけどね!