【ワールドトリガー】天才シューター出水公平の強さを考察!二宮とはスタイルの違う強さ

A級1位太刀川隊に所属している天才シューター・出水公平(いずみこうへい)。

シューター2位の実力を持ち、合成弾の名手として有名です。作者公認の天才で、繊細なトリオンの扱いをセンスだけでこなしてしまいます。

まだ出番はそれほど多くはないのですが、大規模侵攻ではランバネイン撃破やハイレインの足止めに貢献し、主人公の三雲修(みくもおさむ)とも師弟関係として縁があるため、読者からの人気はかなり高いキャラクター。

シューター1位の二宮匡貴(にのみやまさたか)は自分一人で点をもぎ取っていくスコアラーですが、出水は二宮とは別のスタイルの強さだと考えます。今回は出水の強さを考察します!

スポンサーリンク

A級1位太刀川隊のナンバー2

《出典:ワールドトリガー》

出水はA級1位太刀川隊のシューター。太刀川隊は隊長の太刀川慶(たちかわけい)が、個人総合1位の実力で点をもぎ取り、シューター2位の出水が太刀川を支えるチームです。

もう一人の太刀川隊の隊員、唯我尊(ゆいがたける)がコネで入隊しただけの足手まといであるため、実質太刀川隊は太刀川と出水の二人だけでA級1位へと上り詰めたことになります。

名実ともに太刀川隊ナンバー2の出水をなくしてA級1位にはなれていないと思いますので、出水の能力はボーダー内でもトップクラスだと断言できます。

大規模侵攻編では角トリガーを持つランバネインと射撃戦を行い、バイパーによる弾道変化で翻弄しました。また、ハイレイン戦ではいち早く卵の冠(アレクトール)の弱点を見抜いてスナイパーと連携し、ハイレインからは「捕らえて部下に加えたかった」と賞賛の言葉を受けています。

アステロイド、バイパー、ハウンド、メテオラと4種のシューター系トリガーを全て扱いこなし、強力だが時間がかかる合成弾を2秒で生成できます。出水とまともに撃ち合いできるボーダー隊員は、シューター1位の二宮くらいしかいないでしょう。

高いトリオン量とコントロール力で弾幕を張れる弾バカ

出水は高いトリオン量を持ち、ボーダー隊員の中でも雨取千佳(あまとりちか)、ヒュース、二宮に次ぐ4番目の高さ。

千佳は黒トリガー級のトリオンモンスターですし、ヒュースは角トリガーでトリオンを増強しています。この二人は別格だとして、出水のトリオン量でも平均の倍以上はあります。

高いトリオン量からなせる絨毯爆撃を得意としており、弾数で圧倒して相手を追い詰め、味方に点を取らせる戦法を得意としています。米屋陽介(よねやようすけ)からは「弾バカ」と呼ばれています。

《出典:ワールドトリガー》

もちろん弾数だけではなく威力も大きいので、単独でもシールドをかち割って相手を倒すことが可能。

バイパーの弾道をリアルタイムで引くことができ、合成弾も巧みに扱いこなすことから、トリオンのコントロールに関してはボーダーでも一番上手いのではないかと思われます。

合成弾を編み出し、二宮からも弟子入りを志願される天才

シューターのトリガーを二つ組み合わせる合成弾は、出水が思いつきで試してみたことで編み出されました。

繊細なトリオンコントロールの才能があるため、当時すでにシューター1位だった二宮が出水に頭を下げて教えを乞うているほど。

《出典:ワールドトリガー》

足りない技術を教わったとのことなので、おそらく合成弾のことではないでしょうか。

修もランク戦で那須玲(なすれい)に合成弾でやられた経験があるため、合成弾を出水から教わろうとしていました。まだ根本的にシューターとして力量不足であるため合成弾を身につけることは保留となりましたが、多くの人間に弟子入りを志願される実力を持ちます。

味方と連携してサポートメインで戦う技巧派

シューターはアタッカーやスナイパーと比べて威力が低く、単機で点を取るのに向いたポジションではありません。

中距離で戦えることと、味方と連携して火力を集中できることが強みなので、周囲を援護して盤面を動かすのに向いたポジション。

二宮は圧倒的なトリオン量により単体でも火力が高いため一人で点を取っていきますが、本来はサポートメインで戦うことを心がけるものです。

出水はサポートメインで戦うシューターの完成形と言って良いと思います。チームに太刀川という単独最強のスコアラーがいるので、太刀川が点を取れるようにサポートしていくのが彼の仕事。

《出典:ワールドトリガー》

一人で点を取れるようになりたいと言う修に同意したときは、「シューター以外全滅して一人で戦うこともあるしな」と言っていることから、基本は一人で戦うことより味方と連携することを意識していると思います。

出水もトリオン量が高く、合成弾も使えるため、単独でも十分点を取れる強さはあるでしょう。しかし基本的な立ち回りは、二宮よりも本来のシューターらしい立ち回りで戦うスタイルの技巧派シューターです。

まとめ

出水は二宮と違い、味方と連携して味方に点を取らせるよう立ち回るオーソドックスなシューターの完成形。ボーダー随一の繊細なトリオンコントロールを得意とする天才で、単独でも点を取っていくことはできる強さを持っています。

大規模侵攻編で修と縁ができてから、なにかと玉狛第二のことを気にかけてくれるため、遠征で一緒に戦えたら面白そうですね!