まったりぐったり

ドラゴンボールと遊戯王の漫画考察を書いています。まったりしていってね!

まったりぐったり

MENU

PC用の動くデスクトップ壁紙が楽しすぎる! Wallpaper Engineを導入してみよう!

 

こんにちは、九條です。

 

2016年10月にSteamでリリースされた『Wallpaper Engine』というソフトウェアをご存知ですか?

 

Steamの公式ページはこちら。

 

store.steampowered.com

 

パソコンのデスクトップ壁紙に動画を設定できる画期的なソフトウェアで、風景映像や3DCG、アニメやゲームの映像など様々な動画を壁紙にできます。

 

インターネット上に有志が公開している映像をダウンロードして設定することもできますし、自分のローカルフォルダにある動画を設定することも可能。

 

海外で爆発的に普及し、2017年1月に日本語対応されました。

 

日本でも人気を集めており、公式ページで3万件以上あるレビューの96%が「好評」のレビューという、大人気のソフトウェアです。

 

有料ではありますが非常に安価で簡単に購入できますので、是非とも好きな動画を壁紙にして楽しんでみてはいかがでしょうか!

 

壁紙が動く! 『Wallpaper Engine』

録画しながらだと少々カクついていますが、通常時はサクサク動きます。

 

 

音声つきの動画も壁紙にすることができ、パソコンを起動したら美少女が挨拶してくれるなんて夢も実現してくれる素晴らしいソフト!

 

『Wallpaper Engine』自体は有料ソフトで、2017/11月現在は398円です。買い切りですので、これ以外には一切お金がかかりません。

 

『Wallpaper Engine』を起動して「Workshop」というところから、様々な壁紙を無料でダウンロードできます。

 

 

画面左下の「ファイルから開く」でローカルに保存している動画を壁紙にすることもできますし、「URLから開く」でyoutubeなどの動画(というかサイトそのもの)も壁紙にできます。

 

動画によってはクリックで反応するものもあります。youtubeサイトを壁紙にした場合はシークバーの操作もできますし、関連動画を押したりもできるなど謎の技術が満載。

 

デフォルトの設定では、なにかアプリケーションを全画面で開いているときは動画が一時停止されるようになっています。無駄にPCのリソースを食わなくて済むのは助かりますね。

 

ソフトは日本語ですし、直感的でとても分かりやすいです。youtubeで使い方を解説している動画もあるので、もし分からなくてもそちらを見れば問題無く使えると思います。

 

『Wallpaper Engine』のシステム要件

『Wallpaper Engine』のシステム要件は、Steamのページを下にスクロールしていくと掲載されていますので、購入前に確認してください。

 

Windowsソフトウェアですので、Windows以外のPCでは使えません。

 

Windows7以上が対象なので、あんまり古いPCじゃなければ大丈夫でしょう。

 

ちなみに僕のパソコンは2011年2月に購入したWindows7のノートパソコンですが、問題なく動作しています。

 

『Wallpaper Engine』の購入はSteamから

『Wallpaper Engine』の購入はこちらから。

 

store.steampowered.com

 

Steamで配信されていますので、 購入するにはSteamアカウントの作成が必要です。

 

Steamとは主にゲームをダウンロード購入して遊べるプラットフォームのことで、PCゲーム好きの人なら知っている人も多いでしょう。

 

国内外問わず、有名メーカーのゲームからインディーズのゲームまで配信されており、セールが多いため安価でゲームを買うことができます。安いからといって買いすぎてゲームを積みまくってしまうという人もよくいるみたいです。

 

有名で安全なところですが、以前ハッキングに遭ったことがありユーザー情報が流出した事件があったので、慎重な人はクレジットカードの登録はしないというのも手です。(現在はそれからセキュリティが強化されているので大丈夫だと思いますが)

 

コンビニ決済やWebマネーでソフトを購入することもできるので、不安な人はそちらを利用しましょう。IDとパスワードは他のところで使われていないものにしてくださいね。

 

Steamのアカウント作成自体は無料で、会費もかかりません。ほしいソフトを購入する際にお金がかかるだけです。

 

アカウント作成後、Steamをインストールしてください。Web上でソフトを購入すれば、インストールしたSteamのアプリケーション上から購入したソフトウェアをダウンロードできます。

 

買うなら今の方がお得! 動く壁紙を体感しよう!

これほど人気なソフトウェアですが、実はまだ開発途中のソフトなんです。

 

現在は先行リリースのようなもので、後々機能を改善・強化した正式版がリリースされます。

 

先行版は398円ですが、正式版では値段が上がる予定。ですが先行版のうちに購入した人は、追加料金を払うことなく正式版にアップデートされるので、買うなら今買った方がお得です!

 

実際に自分のパソコンの壁紙が動くのはめっちゃ楽しいですよ! 使い方も分かりやすいし値段も良心的なので、是非自分で体感してみてください!