まったりぐったり

ドラゴンボールと遊戯王の漫画考察を書いています。まったりしていってね!

まったりぐったり

MENU

【遊戯王】闇遊戯のデッキが初心者にありがちな事故編成デッキな件

初代遊戯王において、ほぼ負けなしのデュエリストである闇遊戯。 《出典:遊☆戯☆王》 負けたのは王国編での海馬戦と、戦いの儀での表遊戯戦のみですね。それも実力で負けたのは後者だけ。 遊戯は《死者蘇生》、《聖なるバリア -ミラーフォース-》など強力…

【遊戯王】バクラの《呪いの双子人形》は、遊戯が黒い箱を選択したらどうしてたのか

王の記憶編にて、表遊戯と闇バクラが闇のゲームでデュエルします。 表遊戯は闇遊戯のデュエルをずっと見てきていたため、デュエリストとしての腕前が非常に上がっており、バクラを苦戦させるほどでした。 バクラは《呪いの双子人形》と《死札相殺》のコンボ…

【遊戯王】海馬社長が使用したカードがチート級の強さすぎる

遊戯のライバルと言えば、海馬コーポレーションの社長である海馬瀬人。 かつてはブルーアイズホワイトドラゴンの所持者から、相手を自殺に至らしめてでも強引にブルーアイズを強奪する過去がありました。 遊戯のじーちゃんのブルーアイズを勝手に破り捨てた…

【遊戯王】バトルシティ編で禁止されていた直接攻撃系魔法カードとは、どこまでがダメ?

バトルシティ編では、相手モンスターの破壊や、相手ライフに直接ダメージを与える魔法カードの使用は禁止されています。 《出典:遊☆戯☆王》 マリクに洗脳された城之内は、マリクによってデッキをいじられて、禁止カードを大量に入れた極悪デッキと化してい…

【遊戯王】ダイヤモンドドラゴン使いの名蜘蛛に脅されていた人がカードを破り捨てたのは何故か

バトルシティ編ではお互いにレアカードを賭けて、勝者に渡さなければならないアンティルールが採用されていました。 このアンティルールは大会の中でも一番トラブルが起きやすいらしく、作中では名蜘蛛という男が、デュエルの勝利後に相手のアンティカードに…

【遊戯王】ダイナソー竜崎は城之内にレッドアイズを取られた上、一発失格になったのでは?

王国編にて初登場したダイナソー竜崎は、まだデュエルの腕前も低い頃の城之内と対戦し、敗北しています。 実力は決して低くはなかったと思いますし、現に城之内を終盤まで圧倒していましたが、時の魔術師のギャンブル効果で城之内が当たりを引いたために、一…

【遊戯王】表マリクのラーの翼神竜デッキは強かったのだろうか?

バトル・シティ編のラスボスであるマリクは、表人格と裏人格がありました。 遊戯や獏良のような千年アイテムによる人格ではなく、トラウマによって人格が分離したという、純粋な二重人格です。 物語当初は表マリクが暗躍し、マリクによって洗脳された人間を…

【遊戯王】迷宮兄弟の正解の扉当てゲームが茶番すぎて笑う

初代遊戯王の王国編にて、遊戯と城之内は迷宮兄弟とデュエルしました。 遊戯王においては初のタッグマッチデュエルで、通常のデュエルとは少々ルールの違う変則デュエルでしたが、遊戯と城之内のチームワークで迷宮兄弟を倒す熱い戦いです。 この時遊戯たち…

初代遊戯王での名デュエル7選! 何回観ても熱中できる!

こんにちは、九條です。 僕は遊戯王の中でも、初代が一番好きです。 序盤のカードゲームが関係ないところもそれなりに面白いですけど、やっぱりカードゲームになってからが遙かに面白いですね。ファラオ編は黒歴史。 ペガサス編ではルールがガバガバすぎて、…

【遊戯王】アニメのノリでデュエルしているオススメ動画を紹介!

こんにちは、九條です。 遊戯王が好きな人って、漫画やアニメから入る人が多いですよね! かくいう僕も、初代の漫画からファンになって、アニメも毎週観ています。 漫画やアニメから入る人は、キャラクターたちが効果の説明をしている場面や、モンスターを召…

【遊戯王】なんでもデュエルで解決する遊戯王の世界が羨ましい

こんにちは、九條です! 遊戯王の新アニメ、『遊☆戯☆王VRAINS』が始まりましたね。 5D'sを彷彿とさせるシリアス重視な世界観なので、今後の展開が楽しみです( ˘ω˘) 遊戯王のアニメを見ていていつも思うのは、険悪な相手とのいざこざやもめ事があったときに、…