【ワールドトリガー】空閑遊真の黒トリガーの強さを考察!レプリカがいれば最強レベルか

主人公の空閑遊真(くがゆうま)は、幼い頃から父親に戦闘を教えられ、父親が亡くなった後は黒トリガーで戦争を戦い抜いてきました。

その豊富な戦闘経験もさることながら、父親が残した黒トリガーが非常に強力。作中では未だ負けなしです。

特にレプリカがいる場合は黒トリガーをアシストしてくれるため、更に驚異的な強さに変貌します。今回は遊真の黒トリガーの強さを考察します!

スポンサーリンク

空閑遊真の黒トリガー

《出典:ワールドトリガー》

遊真の黒トリガーには名称がありません。父親の空閑有吾(くがゆうご)が遊真のために黒トリガーを残したため、遊真は「親父の黒トリガー」と呼んでいます。

「他者のトリガーを学習してコピーする」という、トリガーの常識を覆す能力。コピーした能力は印として記憶し、自由に発動することができます。

印を重ねがけして効果を強める多重印や、複数の印を組み合わせる合成印を使うことができ、これほど応用力の高いトリガーは他にないでしょう。能力をコピーすればするほど強くなっていきます。

瀕死の遊真の肉体を収納しトリオン体を形成しているため、遊真がこのトリガーを手放してしまうと換装が解けて死んでしまいます。有吾が瀕死の遊真を助けるために作った黒トリガーなので、遊真以外の適合者はそうそういないでしょう。

遊真はチームで遠征にいくためにボーダーでは黒トリガーを使わないようにしているため、普段はノーマルトリガーで戦っています。黒トリガーを使うと強すぎてS級隊員に繰り上げられてしまい、チームを組めなくなるためですね。

ただし近界民との戦いでは一瞬の油断が死を招くため、ピンチだと思ったら黒トリガーを使うことを心がけています。近界民との戦いが訪れたら、再び黒トリガーで戦う日がくると思います。

作中で登場した印

作中で登場した印は以下の通り。これ以外にもまだ印が存在する可能性があります。

  • 【弾(バウンド)】物体を弾き、跳ね飛ばす効果。
  • 【強(ブースト)】トリオンの働きを強化する効果。
  • 【盾(シールド)】防御用のバリアを展開する効果。
  • 【鎖(チェイン)】トリオンの鎖で対象を拘束する効果。
  • 【錨(アンカー)】トリオンを重石に変えて自由を奪う効果。
  • 【射(ボルト)】トリオンの弾丸を発射する効果。
  • 【門(ゲート)】遊真の黒トリガーと同等の効果を使えるトリオン兵(ラービット)を召喚する効果。
  • 【響(エコー)】ソナーとなる音波を発し、周囲の地形や相手の位置を把握する効果。

能力のコピーは相手のトリガーを解析する必要があるので、一目見て即座にコピーできるわけではありません。よって戦闘中に相手の能力をすぐ真似するのは難しいです。

気になるのは黒トリガーをコピーすることができるのかということ。風刃をコピーしたらクソ強そうだけど、流石に黒トリガーのコピーはあまりに強すぎて無理かも。

黒トリガーのコピーも可能なら、『風』(風刃)とか、『星』(オルガノン)とか、『卵』(アレクトール)とかできたら夢がひろがりんぐなんですけどね……。

レプリカがいたときの強さが異常

遊真の黒トリガーは、遊真のお目付役であるレプリカがいるときの強さが異常です。

レプリカは遊真の黒トリガーの力を利用することができ、レプリカも印を使用できます。高速で空を飛べるため空中のイルガーに『鎖』をつけたり、『門』でラービットを召喚して三雲修を援護したりなど、レプリカ一人でも戦えるほど優秀なパートナーです。

《出典:ワールドトリガー》

遊真が多重印や合成印を使うときにもレプリカの補助によりほとんどノータイムで生成可能。これによりとてつもない火力と応用力を実現しています。

更にレプリカが相手の能力の分析を行うことができ、遊真が分析するより圧倒的に早く分析とコピーが可能です。遊真が三輪隊と戦っている間にレッドバレットをコピーして『射』と『錨』を生成するなど、戦闘中のリアルタイムなコピーを可能にしています。

《出典:ワールドトリガー》

レプリカは有吾が遊真のために作った自律型トリオン兵。黒トリガーの一部というわけではなく、レプリカが有能すぎて黒トリガーを補助・強化できると考えるのが正しいでしょう。

レプリカ付きであれば、遊真の強さは作中でもトップクラスにあたります。作中で登場した中で遊真より強いのは、アフトクラトルのヴィザくらいですね。大規模侵攻編では勝利できたものの、遊真自身が自分より強いと認めているため、総合的な能力ではヴィザの方が上だと思われます。

他に匹敵できるとしたら迅悠一(じんゆういち)くらいでしょうか。遊真は「ボーダーが何人で攻めてこようと俺とレプリカが負ける相手はいない」と豪語するほど強さに自信があるようでしたが、迅のことだけは唯一「勝てるかどうかわからない」と言っていました。

迅の風刃とレプリカ付きの遊真の黒トリガーなら、遊真の方がトリガー性能は上です。迅は未来視のサイドエフェクトがあり風刃との相性が抜群なので、遊真に匹敵する強さになれているのでしょう。

レプリカによる補助がないのが本来の姿だと思われる

大規模侵攻編にてレプリカがアフトクラトルの遠征艇に置き去りになってしまったため、レプリカと再会するまでレプリカの補助がなくなってしまいました。

よって遊真の黒トリガーが全体的に弱体化したと言えますが、レプリカによる補助がないのがこの黒トリガーの本来の姿だとも言えるでしょう。

レプリカの補助がなければ、多重印と合成印が少し使いづらくなっているかもしれませんが、それでも応用力の高さは健在です。他の黒トリガーに引けを取らない強さは秘めていると思います。

風刃と比較した場合、未来視ができトップレベルに強い迅が使う場合ならともかく、他の適合者が風刃を使った場合なら、レプリカなしの遊真と実力的にはそう変わらないのではないでしょうか。攻撃力だけなら風刃の方が上ですが、色々な印で戦える応用力の高さがこの黒トリガーの最大の強みです。

まとめ

遊真の黒トリガーは応用性の高さが強みで、レプリカ抜きでも総合力では他の黒トリガーに引けを取らない強さだと思います。レプリカの補助がある場合は、黒トリガーの中でもトップレベルに強いトリガーだと考えます。

この黒トリガーはコピーすればするほど強くなるので、大器晩成型のトリガーですね。ボーダーのトリガーをコピーするのは、本部としては遊真の危険度が上がるからやらせたくないでしょうけど、玉狛の訓練室内ならバレずにコピーできるんじゃないかなあ。