まったりぐったり

ドラゴンボールの漫画考察を書いています。まったりしていってね!

まったりぐったり

MENU

【ドラゴンボール】クリリンの気円斬は最強クラスの技なのか考察してみた

 

ドラゴンボールの世界では、技名のある必殺技はいくつも登場していますが、似たり寄ったりな技が多いです。

 

基本的には気を放出するタイプの技ばかりなので、球形だったりビームだったりという違いくらいで、どの技も大して見た目が変わらないんですよね。作中でも『かめはめ波』と『ギャリック砲』はそっくりだとベジータ自身が発言しています。

 

その中でちょっと変わった技だったのが、クリリンの使用した『気円斬』。これも気を放出する攻撃タイプの技ですが、相手にぶつけて破壊する類いのものではなく、切断能力のあるカッターのような技でした。

 

気円斬はかめはめ波や元気玉に次ぐくらいには知名度の高い技ではないでしょうか。威力の高さから気円斬が最強の技と考えるファンも少なくないため、気円斬は最強なのか考察してみました!

 

気円斬とは

《出典:ドラゴンボール》

 

気円斬はクリリンの必殺技で、初使用はナッパ戦。ナッパの攻撃を避けた後にナッパに向けて放ちます。

 

ナッパは気円斬を見て「くだらん技だ」と馬鹿にして受け止めようとしますが、それを見たベジータが「ナッパ避けろー!」と叫んだことにより、ぎりぎりで避けられてしまいます。

 

天津飯の気功砲やチャオズの自爆ではまったくダメージを受けていなかったナッパでしたが、気円斬は頬にかすっただけで切り傷を与えていました。ベジータは「どういう技か見切れんのか」とナッパを罵り、予想外のダメージを受けたナッパに本気を出させる結果となります。

 

おそらくナッパが避けずにあのまま受け止めようとしていれば、ナッパの胴体を切断できていたのではないかと思われます。だからこそベジータも慌てて避けろと叫んだのでしょうし、避けていなかったら死んでいたと気づいたからナッパも逆上したのでしょう。

 

フリーザ戦でも使用され、圧倒的に実力差のあるフリーザの尻尾を切断していました。

 

《出典:ドラゴンボール》

 

また、ベジータ、フリーザといった別のキャラクターも気円斬に酷似した技を使用しているため、クリリンの気円斬を真似て使っているのだと思います。

 

ナッパやフリーザといった格上の相手にも通用している数少ない技でした。おそらくスピードはそれほどないと思いますが、殺傷能力に関しては極めて高い技だと言えます。

 

悟空とナッパには馬鹿にされているが……?

気円斬はクリリン以外にも、ベジータ、フリーザ、人造人間18号、悟空と使用しているキャラが多い技でした。かめはめ波に次いで使用されたかもしれませんね。

 

使用しているキャラクターが多いということは、それだけ強いということなのでしょう。フリーザ戦ではいくつも連続で発射していましたし、フリーザは追尾能力のある気円斬を使っていて、より厄介な能力になっていました。

 

しかし悟空とナッパには馬鹿にされている技なんですよね。

 

《出典:ドラゴンボール》

 

ナッパは「くだらん技」と馬鹿にしていましたが、技の性質を見切れずに発言していただけだったので、実際はくだらん技ではなくナッパがくだらんだけでした。

 

《出典:ドラゴンボール》

 

悟空はフリーザが追尾能力のある気円斬を使った際、「つまらん技」と呆れていました。フリーザは「つまらん技だと……」と若干怒っていましたが、悟空に簡単に避けられて自らの気円斬で真っ二つになってしまうという愚行を犯しています。

 

まあ宇宙最強を決める戦いとして、星を壊すレベルで激戦を繰り広げていた二人が、最後に気円斬をほいほい避けられて自分に当たって死ぬとかいうオチになったのは確かに味気ないですよね……。フリーザほどの奴が最後に賭けた技が気円斬だったというところが悟空としては残念に思ったのかもしれません。

 

ただその悟空も、気円斬を直接受け止めることはせずに全て避けているんですよね。おそらく悟空も当たっていたら死んでいたのではないでしょうか。

 

それに悟空も魔人ブウ編では、魔人ブウに対して気円斬で攻撃しているシーンがあります。このときは超サイヤ人にもなっていない悟空が、ゴテンクス吸収ブウを真っ二つにしているため、やはり技の威力はとてつもないと考えられますね。

 

この技は威力だけは遙か格上の相手にすら通用するのは間違いないでしょう。ただしスピードはあまりないため正面から撃っても避けることは難しくなさそう。

 

不意打ちであれば殺傷能力の高さを活かすことができるため、乱用する技ではないということですね。フリーザが悟空に使った際も堂々と正面から使っているので、全部避けられてしまうことになりました。

 

まとめ

気円斬は殺傷能力だけはとてつもなく高いですが、不意打ちでないとほとんど避けられていることを考えると、スピードが遅く当てにくい技なのだと思います。弱い技ではないですが、決め技にできるほどの強さはないと判断できます。

 

また切断力があるだけで、気円斬自体の気は大きくないと思うため、気功波などをぶつければ割と簡単に相殺できるのではないかと思いますけどね。作中では全部避けていましたが。

 

相殺可能であればやはりかめはめ波や元気玉などの純粋にパワーのある技の方が実戦向きではありそうです。ただ切断能力のある技というのは、大猿の尻尾を切るなど状況次第では有効な使い方ができるので、便利な技だとは言えるでしょうね。

 

 

《漫画を全巻まとめて安く買うなら『全巻漫画.com』がお勧め!》