まったりぐったり

ドラゴンボールの漫画考察を書いています。まったりしていってね!

まったりぐったり

MENU

【ドラゴンボール】人造人間19号はドクター・ゲロの最高傑作

 

レッドリボン軍が製作した人造人間は、全部で20体いました。

 

作中で登場したのはその内の数体だけですが、ドクター・ゲロにとって最高傑作となるのが人造人間19号です。

 

本編では20号(人造人間化したドクター・ゲロ)と共に現れ、当初は彼らが未来トランクスが言っていた二人組だと思われていました。

 

超サイヤ人になったベジータにボコボコにされ、噛ませ犬のような扱いにも見えた19号。見た目も特徴的でとても人気が出そうなキャラではありませんが、これでもドクター・ゲロの最高傑作なのです。

 

人造人間19号とは

《出典:ドラゴンボール》

 

色白でデブの人造人間。20号がドクター・ゲロ自身であり、改造したのもドクター・ゲロ本人ではないため、実質19号がドクター・ゲロの最終作品となります。

 

20号に忠実で、敬語で話し彼の指示に従っています。16~18号が全く言うことを聞かず、作品初期に登場した8号もレッドリボン軍に逆らっていたため、作中で登場した人造人間の中では唯一ドクター・ゲロに忠実な人物です。

 

16号と同じく無から作られたロボットタイプの人造人間。17号と18号を人間ベースにしていたのはセルに吸収させるためなので、19号を人間ベースにする必要はなかったのでしょう。

 

ただし16号とは違い、エネルギー永久式ではなくエネルギー吸収式でした。エネルギーを消費すると自動で回復はしないため、常にエネルギーを吸収し続けなければならない欠点を抱えています。

 

心臓病によりパワーが大きく落ちていた悟空を倒しましたが、超サイヤ人になったベジータには完敗。ベジータは人造人間を知るためにわざとエネルギーを吸収させた上で19号を破壊しているため、実力差は大きかったものだと思われます。

 

19号よりも強い20号でもベジータとピッコロに敵いませんでしたが、二人を未来トランクスが言っていた人造人間だと思っていたピッコロたちが、そのことに疑問を持っていなかったため、少なくともフリーザよりは強いと判断できます。(フリーザを瞬殺した未来トランクスが人造人間に敵わないと言っているため)

 

19号がドクター・ゲロの最高傑作

19号は実力的には16~18号に劣りますが、それでも宇宙一と言われていたフリーザよりも強いです。

 

それだけの強さがあり、かつ製作者のドクター・ゲロに忠実だというのは、ドクター・ゲロにとって最高傑作だと言って差し支えないでしょう。16~18号は、いくら強くてもドクター・ゲロに逆らってしまうため失敗作だと本人から言われていました。

 

更に19号はドクター・ゲロを20号に改造しており、戦闘力だけではなく技術力も身に付けていることになります。自分を改造させるという危険なことを任せている時点で、相当な信頼を置かれているはずです。

 

生みの親を改造したことで、20号の生みの親にもなった19号。それでも20号に完全忠実な姿はカッコイイですね。20号とはお互いに生みの親になるという奇妙な関係です。

 

なんであんな見た目なの?

最高傑作と言うものの、なんであんな見た目なんでしょうか。

 

いやだって、無から作っているロボットだと言っても、本当の人間のように喋ることができて、知能を持っているんですよ。見た目も一目で人間かロボットか区別できないほど精巧ですし。

 

それなら、18号のような美人にした方が製作するモチベーションも上がるだろうに……。男性にした上でしかも戦闘に不向きだと思われる肥満体型だというのは、一体なんのメリットがあったのか。

 

作者によると、ドクター・ゲロがかつて戦利品として持ち帰った、敵の基地に飾ってあった人形をモデルとしているのだとか。なんでそんな人形を持って帰ったんだろう、意外とドクター・ゲロは人形好きなのか? 人造人間作ってるくらいだしね。

 

まとめ

人造人間19号は高い戦闘力と技術力を持ち、製作者のドクター・ゲロに忠実な最高傑作である。

 

まあ僕がドクター・ゲロならかわいい女性をモチーフにして作りますけどね! ドクター・ゲロも歳を取りすぎてセンスを失ったんだろうなあ……。

 

 

〈人造人間編は28巻から!〉