まったりぐったり

ドラゴンボールの漫画考察を書いています。まったりしていってね!

まったりぐったり

MENU

【ドラゴンボール】ヤジロベーの戦闘力は高いのか?本気で修行したら強かったのか

 

ピッコロ大魔王編にて、悟空がピッコロの手下に殺されかけて仲間とはぐれた後、偶然出会ったのがヤジロベーという男。

 

Z戦士の一員として、サイヤ人がやってくるときはクリリンたちと一緒に神様の下で稽古をつけられましたが、本人は嫌々で稽古が終わってからは特に修行もしていませんでした。

 

戦場に現れることもほとんどなく、他のZ戦士と違って地球の危機を救おうという意識はありません。臆病で面倒くさがりのため、武闘家として強くなろうという気持ちも希薄でした。

 

それでも実力は最初から高く、悟空たちから「一緒に戦ってくれるのか?」と期待の声を投げられることもよくあります。

 

ヤジロベーの戦闘力は実際どれほどなのか。また、本気で修行したら強かったのか考察してみます。

 

ヤジロベーとは

《出典:ドラゴンボール》

 

ピッコロ大魔王編で悟空が出会った人物。悟空がヤジロベーの魚を勝手に食べたことで、食べ物の恨みで悟空に襲いかかってきます。

 

悟空の攻撃を受けてもろくにダメージが通らないほどのタフネスさを持ち、乱入してきたピッコロの手下シンバルを一人で倒すほどの実力者。

 

その後悟空の戦いを間近に見て「あいつは怒らせない方がいいな」と言っており、食べ物の恨みは忘れて悟空に力を貸してくれています。

 

死ぬことが嫌いだと語り、自分の命を最優先に考えて強敵との戦いは避ける臆病な性格。しかし悟空たちを完全に見捨てることはできず、陰でこっそりと観戦し、ピンチには命を助けてくれたり加勢したりしてくれる根は良い奴です。

 

悟空ですら登るのに苦労したカリン塔を、悟空を背負った上で登り切っており、カリン様から「こやつもとんでもない奴じゃな」と評価されています。

 

悟空たちからも実力を認められていますが、本人は戦うことにも強くなることにも興味がなく、ほぼ傍観者の立場で戦闘に関与することはありませんでした。

 

ヤジロベーの戦闘力

ヤジロベーの戦闘力は作中ではっきりと数値化されていません。

 

ただ武闘家として修行しているわけではないため、稽古をつけられていた期間以外はそれほど戦闘力は上がっていないと思います。

 

ヤジロベーはサイヤ人編で半年間神様から稽古をつけられていました。それ以降は各自個々での修行に切り替えたのですが、ヤジロベーはそれから修行をしていません。

 

人造人間編でもカリン様を通して人造人間と戦うことは知っていたようで、仙豆を届けにきてくれました。悟空には一緒に戦ってくれるのかと思われていましたが、戦闘には参加しないでいなくなっています。

 

ヤジロベーは地球人ですし武闘家というわけでもないので、やはり戦闘力はクリリンたちに劣るのではないでしょうか。また、ヤジロベーは舞空術を使えないので、戦いについていくことは難しいと思います。

 

ただチャオズは戦場に現れず天津飯に置いてこられ、悟空からも「その方がいい」とまで言われているのに、ヤジロベーは戦闘に参加しないことに驚かれていたことを考えると、チャオズよりは強いのかもしれません。

 

本気で修行したら強かったのか?

武闘家でもないのに初登場時から魔族を倒せるほどの実力を持ち、カリン様や神様からも認められていることを考えると、地球人としてはすごいセンスを持っているのだと思います。

 

もし天津飯たちのように真面目に修行していれば今より強くなっていたことは間違いないでしょう。

 

クリリンやヤムチャは最初は普通の人間レベルの強さしか持っていなかったのにあそこまで強くなったことを考えると、ヤジロベーであれば彼らを越える強さになれていてもおかしくありません。

 

とは言え、流石にサイヤ人編以降のパワーインフレについていけるとは思えないです。

 

ヤジロベーも結局地球人ですし、いくら強くなっても限界はあるでしょう。サイヤ人編であればもう少し活躍どころはあったかもしれませんが、人造人間編まできて役に立つのはいくらなんでも難しいでしょうね。

 

ヤジロベーはそれが分かっているからこそ修行しなかったとも言えるかもしれません。臆病やめんどくささももちろんあったと思いますが、無駄な努力をしたくなかったのでしょう。

 

まとめ

ヤジロベーの戦闘力はZ戦士の地球人たちよりやや低い程度だと思います。本気で修行すれば地球人一になれていた可能性もありますが、サイヤ人やナメック星人たちのレベルには届かないでしょう。

 

ヤジロベーが本気で戦うシーンも見てみたかったですけどね。武器を使うキャラクターは珍しいので、新鮮な戦いが見られたと思うんですが……。