リアルの友達とネットの友達に差がなくなってしまった

こんにちは、九條です。

突然ですが、僕は友達が多い方です。

リアルの友人だと、今でも連絡を取っている友人は片手で数えられるほどいます。

はい、多いですね(迫真)

リアルの友人以外では、SNSで知り合ったネット上の友達というのもいますよね。

友達という括りが人によって違うと思いますが、僕はSNSで親しげに交流を取ったことがあればすでに友達と認定します。もう逃がしません。ズッ友だょ?

リアルの友達とネットで知り合った友達は、基本的に別物だと考えていたのですが、最近はその二つに差がなくなってしまって、僕にとってはどっちも同じようなもんだと思うようになりました。

スポンサーリンク

リアルの友達とネットの友達の違い

リアルとネットの違いと言えば、やはり対面で接したことがあるかどうかかなと思ってます。

学校でも会社でもリア充同士の交流でも、顔と本名を知ってから仲を築いていきますよね。

対してネットでは、顔も名前も知らない相手と、文章やスカイプなどを通して交流していくのがメインだと思います。

ネット上の友達は、たとえ仲が良いと思っても、相手の顔すら知らないことが多いです。それに交流を取ると言っても、リアルで会わないのなら一緒に飲みに行ったり遊びにいったりすることもできず、交流の幅は限られています。

だからネット上の友達は、友達にカウントしないって考えの人もいると思うんですよね。

まぁそれはそれで正しいのかもしれませんが、僕としては両者の違いがほとんどなくなってきていて、リアルでもネットでも同じく友人の一人としてカウントするようになりました。

引きこもりにはどっちも同じ!

そう、僕は引きこもりなのです。

リアルの友人とは普段はLINEでやり取りする程度で、別にリアルで会うことはそんなにありません。

そもそも社会人になって住んでいるところもばらばらになっちゃってますしね。仕事の都合もありますから、そう頻繁に会えるわけでもなく。

何より、僕が家から出るの好きじゃないんですよねー。友達と会って遊ぶのも楽しいですけど、なんというか、やっぱ疲れるんです。家でまったりしているのが一番好き。

まぁそんな人間なので、リアルの友達と言っても、リアルで会うことは滅多にないのです。年に1、2回とか。

そうなると、結局LINEやらTwitterやら、そういったネット上のコミュニケーションツールで普段は接しているわけで、もうネット上の友達と変わんないじゃんというわけなのです。

ネットの友達だって、オフ会として出会うこともできますしね。実際にネット上の友人からリアルの友人になったって人もいると思います。

僕は今のところ、謎の美少女アイドルブロガーとして活動しているのでオフ会に出る予定はありませんけどね! オフ会に出たら事務所に怒られちゃうからね仕方ないね。

今後リアルとネットの垣根はますますなくなっていくかも?

僕みたいに対面で友達と接することにあまり興味を持てない人にとっては、既にリアルもネットも同じようなもんですよね。

SNSなどが流行るようになって、簡単にパソコンやスマホで交流を取れるようになった現代だからこそだと思います。

今後ますますその垣根がなくなっていって、リアルの友達とネットの友達に差がなくなっていくかもしれませんねー。

遊戯王VRAINSみたいに、アバターとしてバーチャル世界で行動できるようになったら、もうリアルなんて関係なくなるもんね!

というわけで、みんなリアルでもネットでも友達は大事にしてね!

そしてこれを読んだあなた。もう僕たちはズッ友だょ……!

スポンサーリンク
雑記
スポンサーリンク
まったりぐったり