まったりぐったり

ドラゴンボールの漫画考察を書いています。まったりしていってね!

まったりぐったり

MENU

【ドラゴンボール】人造人間17号と18号は仲が良くないのかな?

 

元は双子の姉弟だった人造人間17号と18号。

 

《出典:ドラゴンボール》

 

人造人間として改造された後は、ドクター・ゲロに同時期に起動され、行動を共にしていました。

 

セル編では二人とも吸収されてしまいますが、18号はセルゲーム中に体内からはき出されます。17号はセルと一緒に死亡後に、ドラゴンボールによって復活。

 

しかし、その後二人が出会う場面は作中ではありません。双子の姉弟なのに仲良くないんでしょうか?

 

セルに吸収されるまでは一緒に行動している

ドクター・ゲロに起動された後、17号と18号は、16号を含めて一緒に行動しています。

 

「悟空を倒す」というひとまずの目標を立て、17号の「ゆっくり行きたい」というワガママを受け入れてまで3人一緒にいましたね。

 

途中ベジータたちとの戦闘があった際も、ベジータ以外が加勢するなら18号も厳しいだろうと判断して、17号が戦闘に割って入っています。

 

また、16号がセルと戦うときに、18号は「殺されるからやめなよ」と心配していました。

 

基本的に3人とも仲間意識はそれなりにあったように思えます。仲が悪いということはなかったですね。

 

セルを倒した後は会っていない?

セルを倒した後、18号は17号が生き返っていることを知っています。

 

17号も自分が生き返っているんだから、18号も生きていると分かっているでしょう。二人とも仙豆を知っているくらいだからドラゴンボールのことだって知っていてもおかしくないですし。

 

ただ作中でその後二人は出会っていません。18号はクリリンと結婚して一緒に暮らしていますが、双子の17号は結婚していることさえ知らないのでしょうか……。

 

まあ二人とも人造人間だから気を感じることができないですし、捜すことがそもそも難しいのかもしれませんね。18号からしたら、17号がどこで何をしているのかは皆目見当もつかないでしょうし。

 

現実の姉弟でも大人になったら特に連絡を取り合わない人たちもいますから、人探ししてまでお互い連絡を取るつもりはなかったのかもしれません。

 

人造人間として改造された二人

そもそも二人は、ドクター・ゲロにより人造人間として改造され、性格や人格が完全に変わっています。

 

未来トランクスのいた世界では残虐非道な人物でした。現代ではドクター・ゲロが更なる調整をしたことで、無闇に人に暴力を振るわない丸い性格となっています。

 

ドクター・ゲロの改造で性格が変わっているんですから、おそらく元の人間だった頃とはまるで別人になっていることでしょう。人間の頃の記憶も残っているかもしれませんが、人格は別物になっているはずです。

 

17号と18号は、自分たちのベースが双子の姉弟だったことを知っている、または憶えているみたいですが、あくまで「双子の姉弟だった」って知っているだけで、その思い出まで残っているわけではないのかもしれません。

 

起動直後は他に目的もないし同じ人造人間という仲間だから一緒にいただけで、セルと戦った後はお互いに目的が消失し、あえて一緒にいたいと思うほどの仲ではなかったということなのでしょう。

 

まとめ

人造人間17号と18号は、人間だった頃の記憶がないため、特別仲が良いわけではないと思われます。

 

人間だった頃の記憶があったとしても、最初から姉弟仲が良くなかった可能性もありますが……。

 

セルに殺された16号も含めて、三人が普通に仲良くしている日常シーンも見てみたいものですね。16号生き返ってくれないかなあ。

 

 

〈人造人間編は28巻から!〉