まったりぐったり

ドラゴンボールの漫画考察を書いています。まったりしていってね!

まったりぐったり

MENU

【ドラゴンボール】何でもは叶えられない神龍の願いはどこまで通用するのか

 

7つ揃えると神龍が現れ、何でもひとつ願いを叶えてくれるというドラゴンボール。

 

ですが、実際は何でも願いを叶えられるわけではなく、神龍を作った神様の力を超える願いは叶えることができません。

 

この神龍でも叶えることができる願いというのは、いったいどこまで通用するのでしょうかね。

 

神龍が叶えられなかった願い

作中で神龍が叶えられなかった願いは主に三つ。

 

ベジータたちが襲来してくる前に、ベジータたちをこの世から消すという願いを叶えられるか聞いてみましたが、神様よりベジータたちの方が強いため、不可能だと言われていました。

 

二つ目は、同じ人間を二度生き返らせることはできないというもの。これはドラゴンボール毎に定められた制約なので、ナメック星のポルンガであれば叶えることができました。

 

三つ目は、人造人間17号と18号を元の人間に戻すこと。これも人造人間の力が神の力を超えているために、叶えられませんでした。

 

基本的には、ドラゴンボールの制作者よりも戦闘力が高い人物の肉体に影響を及ぼす願いは叶えられない。また、元々ドラゴンボールに定められた制約に従うということでした。

 

肉体に影響を及ぼす願いとは?

肉体に影響を及ぼす願いというのは、基準がよくわからないんですよね。

 

死んだ人間を生き返らせたり、粉々になった肉体を修復したりというのは、戦闘力の高さに関わらず可能なようです。

 

また、ポルンガは消滅した地球を元通りに直したので、おそらく地球の神龍も星を直すことはできると思います。

 

そんな神龍でも、逆に息の根を止めるような願いは叶えられないようですね。作中の敵ではピッコロ大魔王レベルまでの相手じゃないと叶えられない願いでした。

 

願いを拒否することが可能?

フリーザ編でナメック星が爆発した後、悟空が爆発に巻き込まれたと思ったブルマたちは、ポルンガによって悟空を生き返らせようとします。

 

実際は悟空は死んでおらず、ヤードラット星に滞在していたため、地球に帰ってくることができないのかと思って今度は地球に転移させる願いを叶えようとしました。

 

しかし、悟空は地球に転移されるという願いを拒否。「そのうち自分で帰る」とどうやったのか知らないが悟空がポルンガに伝えたことで、願いが叶えられませんでした。

 

《出典:ドラゴンボール》

 

願いを拒否できるとかそんなのあります? って感じですが……。 「ピッコロ大魔王をこの世から消してくれ!」って言っても、「ダメだ拒否された」って断られるかもしれないってことなのでしょうか。

 

これはポルンガのケースでしたが、神龍もセル編で同じようなことをしています。セルに殺された者たちを生き返らせたとき、界王様はそれを断って死人のままでいることにしました。

 

生き返るときにいったいどうやって神龍と意思疎通しているのか不明ですが、願いの対象となった人が願いを断ることもできるようです。

 

願い方次第で強敵を倒すこともできたのでは

神様より強い人物を直接倒すような願いは叶えられないというのが、先ほど述べた話。

 

しかし悟空やナメック星の人たちを瞬間移動させることができるのであれば、願い方次第で強敵を倒すこともできたと思うのです。

 

たとえば地球に侵略してくるサイヤ人を宇宙空間に転移してくれとか願えば、宇宙空間で生きられないベジータたちは死んでますよね。

 

もしくは精神と時の部屋に転移させて閉じ込めるとかね。扉を破壊して封印する必要がありますが、これなら強敵を閉じ込め続けることができるでしょう。(魔人ブウクラスだと叫べば次元を突破してしまいますが……)

 

戦闘民族の悟空やベジータたちは怒るでしょうが、やり方次第ではいくらでもドラゴンボールで解決できた気がしますね。転移することを本人に拒否されたら無理ですがw

 

まとめ

二度生き返られないのはともかく、色々と神龍の設定には謎が多いです。

 

分かることは、ドラゴンボールの制作者(神様)の戦闘力より高い戦闘力を持った人物の身体を直接いじることができない、ということですかね。

 

本当に何でも叶えられたら、物語が崩壊するから仕方なかったのでしょうが、生き返ることとかを本人が拒否できるというのは一体どうやっているのか気になりますねw