まったりぐったり

自堕落ブロガーがお仕事や趣味の話を書くブログ。まったりしていってね!

まったりぐったり

MENU

【ニンテンドースイッチ】Joy-Conのスティックが傾き続ける不具合の解消法

 

こんにちは、九條です。

 

ニンテンドースイッチたーのしー。

 

スプラトゥーン2も満足してきたので、そろそろハイラルの勇者になるべくゼルダの伝説を始めようとしたんですが、そこでトラブルが発生しました。

 

僕はニンテンドースイッチを付属のJoy-Conでプレイしていますが、左スティックがわずかに傾き続ける減少が発生したのです。

 

物理的には傾いていないのですが、内部的には傾いていると見なされて、スティックを触っていないのにキャラがずっと歩き続けるようになってしまいました。

 

本体の再起動などでは直りませんでしたが、本体設定から修正することができました。同じ症状の方のために解消法を書き記しておきます。

 

発生した症状

《出典:ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド》

 

ゼルダの伝説をプレイ中、左スティックを傾けてリンクを左に走らせると……。

 

 

《出典:ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド》

 

左スティックを戻して走るのをやめた後にも、ゆっくりとリンクが左に歩き続けてしまうのです。

 

他の方向に倒した場合は問題なく、左に倒したときだけこの現象が発生しました。一度他の方向にスティックを傾けると症状が直るのですが、左に傾けるたびに再発します。

 

流石に左に歩き続けてしまうような状態では世界を救うことはできません。崖際に移動したら、そのまま勝手に崖から飛び降りてしまうミスターノーブレーキになっているので、これは一刻も早くスティックを直さないといけないです。

 

スティックの不具合の解消法

まず事前に試しておきたいことは、スイッチ本体の再起動です。

 

スティックのニュートラルポジションがずれている場合、本体を再起動することで解消することがあります。(起動するときはスティックに触れないでください)

 

再起動は本体左上の電源ボタンを長押しして、「電源オプション」を選択するとできますよ。

 

でも僕はこれでも直りませんでした。一度コントローラーとの通信も切ってみましたがダメ。

 

もう僕はこのまま左に歩き続けるハンデを背負って世界を救わねばならないのかと絶望しましたが、下記を試したら簡単に解消しました!

 

 

本体の「設定」⇒「コントローラーとセンサー」⇒「スティックの補正」を押します。

 

 

 

不具合が起きているスティックを押し込みます。

 

 

 

ここでスティックがずれているか確認できます。

 

中心の「+」マークは、スティックを触っていないときに、きちんと中心を向いていることを意味しています。

 

対象のスティックを傾けると「●」マークとなって、傾けた先にポインターが動きます。

 

操作していないときに「+」マークになれば、スティックには問題がないと思います。後は動かした方向にちゃんとポインターが動いていれば、不具合の原因は別のところにあると思われます。

 

僕はスティックを左に倒してから戻したら、やはりポインターがわずかに左にずれていて、「●」マークになっていました。

 

この場合はXボタンを押してスティックを補正してください。画面の指示に従ってスティックを操作すれば、10秒程度で補正が完了します。

 

完了後はスティックに触れていないとき「+」ボタンになることを確認できればOKです! 念のため不具合が起こっていないスティックも、ずれていないか確認しておきましょう。

 

実際に不具合が解消されているか確認しよう!

最後に、不具合が起こっていたソフトで問題なく動作できるか確認しましょう。

 

僕のリンクはおかげさまでちゃんと言うことを聞くようになりました。これでもう崖から飛び降り自殺しなくてすむんや……良かった……!

 

これでも解消しない場合は、任天堂に問い合わせした方が良いかもしれません。本体とソフトを送って調査してもらうことになると思いますが。

 

不具合が直らなかったら前々から欲しいと思ってたProコントローラーを買おうかなと思っていましたが、携帯機モードで遊ぶにはやはりJoy-Conは必須アイテムなんですよね。

 

面白いゲームを存分に遊ぶためにも、不具合を見つけたらきちんと直していきましょう!