まったりぐったり

自堕落ブロガーがお仕事や趣味の話を書くブログ。まったりしていってね!

まったりぐったり

MENU

TwitterにおけるFF外のリプライについての個人的見解

 

こんにちは、九條です。

 

Twitterでの「FF外からのリプライ」について、話題になっているのをたまに見かけます。

 

FF外というのは、「お互いにフォローフォロワー関係ではない」という状態のことです。

 

鍵付きアカウントでなければFF外であってもリプライが可能なのがTwitterの特徴。LINEなどと違って、全世界に自分のツイートが公開されているものですからね。

 

よく話題になるのは、FF外の関係でリプライするのが失礼なのか否かということ。

 

Twitterの機能として存在している以上、それがダメだということはないです。なので、あくまでマナーとしてのレベルで、各々がどう思うかという話になるでしょう。

 

僕個人の見解を書きたいと思います。

 

FF外でのリプライは構わない

僕はFF外であってもリプライは構いません。

 

FF外からのリプライに怒っている人に対して、「じゃあ鍵アカウントにしろよ」と言う人がいますが、まあ概ね同意です。

 

リプライの内容が相手への誹謗中傷みたいなものならともかく、当たり障りのないものなら別にFF外でも全然良いと思います。それがTwitterかなと思うし。

 

でもそのリプライに対し、反応するかどうかもまたその人の自由です。

 

FF外からのリプライは対応しないと決めている人や、求めていなかった反応を見知らぬ人にされて対応が面倒に感じる人もいるでしょう。

 

全世界にツイートが公開されているとはいえ、基本的にはフォロワーに対してツイートしていたり、ただの独り言のようなものだったりすると思います。

 

それに対してお互い認知していない人から突然リプライがきたら、内容次第ではスルーされても不思議なことではないですからね。

 

「FF外から失礼します」という挨拶

FF外からリプライする際に、「FF外から失礼します」と付け加える人がいます。

 

これについては、気にする人もいるから念のためつけておくってことだろうし、挨拶みたいなものとして気にしないですね。

 

もちろんなくてもいいし、僕はつけないですけど。まあ余計なもめ事を回避しやすくするために存在するフレーズなんでしょう。

 

このフレーズを批判する人もいますけど、それは神経質すぎじゃないかな? 「わざわざ断らなくても元々失礼なんかじゃないよ」ってことなんでしょうけど、このフレーズこそ失礼はないんだから、批判することでもないのでは。

 

リプライの内容が大事

結局、一番大事なのはリプライの内容だと思います。

 

FF外で知らない人から、いきなり友達みたいな馴れ馴れしい感じのツイートがきたら、誰だってあまり良い思いはしないんじゃないかと。

 

誰かとリプライで会話しているときに、知らない人が友達のノリで横から入ってきたりしても、反応に困りますよね。

 

Twitterに限らず現実においても、見知らぬ他人から道を聞かれたり用があって話しかけられるのは良いけれども、いきなり友達のテンションで雑談が始まったら正直怖いです。

 

街中で友達と会話してたら、知らない人に「それ分かる分かるー!」って笑顔で話しかけられても、「???」ってなってしまうでしょ。

 

FF外とかは関係なくって、話しかける理由と内容次第じゃないかな。FF外だと大体知らない人になるので、気にする人が多いのでしょう。

 

最低限のマナーは守ろう

一人一人が最低限のマナーを守ってTwitterを使っていれば良いんじゃないですかね。

 

礼儀を欠いたリプライとかでなければ、そこまで問題になることもないだろうし。

 

「無許可でリツイートするな」とか言われたら「えぇ……(困惑)」とはなりますが、そこでわざわざ揉めてメリットないですしねぇ。

 

Twitterをやっている以上、発言が全世界に発信されているという自覚を持つことは大事ですけどね。だからこそツイートの内容はちゃんと考えて発信しましょう。