まったりぐったり

自堕落ブロガーがお仕事や趣味の話を書くブログ。まったりしていってね!

まったりぐったり

MENU

田舎って何故か素敵なイメージを抱いてしまうよね

 

こんにちは、九條です。

 

僕の実家は都会か田舎かと言われると、田舎です。

 

でもこう、工場がいくつもあるし住宅街でもあるので、全体的に中途半端な田舎。田んぼがいっぱいあるような広々とした感じの田舎じゃない。

 

田舎って聞くと、なんとなく素敵なイメージを抱きませんか? 実際に田舎に住んでいる方にはそんなイメージなんてないと思いますが。

 

僕が田舎に憧れている点を挙げてみます!

 

空気が綺麗

田舎は空気が綺麗なイメージが強いですね。

 

僕の実家付近は工場が多いので、全っ然空気は綺麗じゃなかったです。製紙工場があるのでむしろ臭かった。

 

ど田舎で周辺が田んぼしかないって感じのところだと、空気が綺麗なんだろうなぁ。普段そんなに意識しないけど、空気の綺麗さって大事ですよね。

 

夜空が綺麗

 

あと夜空も綺麗だと思う!

 

星が見えるかどうかって、空気の綺麗さも大事ですもんね。

 

写真のような、星空が綺麗な田舎には本気で住んでみたい。こんなところに住んでたら、夜はずっと夜空を眺めているだけでいられますわ。

 

ご近所と仲が良い

小さな村レベルまでいくと、村単位で仲が良さそう。

 

漫画で言うと、『ばらかもん』や『ひぐらしのなく頃に』みたいな、ご近所と家族のような近しい関係でお付き合いできているのって羨ましいですよね!(後者は怖いところもあるけど)

 

都会ではまずこんなことないじゃないですか。同じアパートの人すら、全く会話しなかったですよ。東京ではオートロックのマンションで、ガチガチにセキュリティ固めてましたしね。

 

まぁセキュリティを疎かにするというのは危険ですけど、そうしても大丈夫って信用できるほど近所と仲が良いっていうのは、やっぱりすごいよなぁ……。

 

たとえば、親が不在になるので隣人の家に子供を泊めてもらう、とか。これをお互いが当然のようにできる関係性だったらなんて素敵なことか。

 

僕の知識は漫画やアニメで収集されたものなので、現実の田舎はどうなんでしょうか。朝起きたら隣人が自分の部屋で漫画読んでる、とかって人います?

 

自由奔放なイメージ

これはもう、なんの根拠もない完全な僕のイメージですけど。

 

田舎は都会に比べて、自由奔放って感じがします。

 

都会では、働かないといけない、何をするにもルールがあって守らないといけないって気がして、なんとなく窮屈感がある。

 

田舎も働かないといけないことに変わりはないんですけど、農業とか自営業が多いので、自分たちのペースで働いている人が多い印象かな。

 

先ほどのご近所付き合いの話にも通じますが、都会よりも街全体にアットホームな雰囲気があって、細かなルールが少なそう。

 

現実は全然違うかもしれませんが、僕は田舎にこういう幻想を抱いているんですよね。これが特に、無性に憧れを抱いてしまう理由かなー。

 

実際に田舎に住むかは別

僕は在宅フリーランス(という名の無職)なんだし、じゃあ田舎に住めばいいじゃんって話ですよね。

 

……うん、まぁ、実際に住みたいかどうかはまた別だよね。

 

デメリットもやっぱり多いし。車が必需品になったり、引きこもりにはアットホーム感が逆に辛かったり、虫が出たり虫が出たり虫が出たり。

 

というわけで札幌に住んでいるユーゴちゃんなのでした。でも、やっぱり一度はど田舎ってところに住んでみたい……!