まったりぐったり

ドラゴンボールと遊戯王の漫画考察を書いています。まったりしていってね!

まったりぐったり

MENU

高校の家庭科教師が低温殺菌牛乳をやたら勧めてきたのだが

 

こんにちは、九條です。

 

低温殺菌牛乳って知ってますか?

 

普段スーパーで売られている牛乳は、超高温殺菌牛乳が多いと思います。

 

超高温殺菌牛乳は120℃~150℃の熱で2秒程度殺菌するそうですが、低温殺菌牛乳は65℃くらいで30分ほど殺菌するそうです。

 

僕の高校時代の家庭科教師が、この低温殺菌牛乳をやたら勧めてきて何事かと思いました。授業の度に、何かにつけて低温殺菌牛乳はいいぞと信者のごとく語ってくるので、気になっていたんですよね。

 

まぁ、未だに飲んだことないんですけど。低温殺菌牛乳って実際のところどんなもんなんですか?

 

通常の超高温殺菌牛乳との違い

殺菌方法の違いにより、製造コストは超高温殺菌牛乳の方が安いそうですね。だから大量生産に向いていて、市場ではこちらの方が主流なようです。

 

低温殺菌牛乳は、菌を殺せていないので賞味期限が短いとも聞いたことがあります。もちろん、賞味期限内なら問題ないです。

 

ただ超高温殺菌牛乳よりも、風味が良いとか。超高温殺菌牛乳では牛乳が焦げてしまっているので、本来の味が出ていないらしいです。

 

家庭科教師が言うには、超高温での殺菌のせいで、良い菌も殺しているって語ってましたね。だから超高温殺菌牛乳なんて飲んでも意味ない、やめとけ、と30回くらい言われたかな。ふ~ん。

 

勧められすぎて逆に興味が…

低温殺菌牛乳が良いものなのか、おいしいのか、飲んだことないので僕には分かんないんですが。

 

なんか、あれですよね。大して興味もないのに一方的にオススメされまくると、むしろどんどん興味をなくしますよね……。

 

家庭科教師という、栄養学に詳しそうな人が言うんだから、信憑性は高そうですけど、信者かって思うくらいに勧めてきたからなぁ……。

 

その教師は、「早稲田卒の親戚の話」とか、「パイロットの友人の話」とかをよくする人だったので、生徒の中では評判が今一でした。早稲田卒であることやパイロットであることになんら関係ない話なのに、枕詞のようにつけてくるという。

 

あと超高温殺菌牛乳をめちゃめちゃ見下していて、「あんなの飲むな!」とか言っていたのも、残念ながら説得力が落ちてきちゃうんだよな~。比較対象を貶めると、たとえ真実でも良い気がしないよね。

 

低温殺菌牛乳は本当に良いものなのか

そういうわけで、興味は持ちつつも未だに飲んだことないです、低温殺菌牛乳。

 

周囲にも飲んだことある人なんて全然いなくて、僕の知る限り、件の家庭科教師だけですね。生徒は猛烈プッシュされましたが、飲んだって言う人いなかったな。

 

飲んだことある人いらっしゃいます? 実際のところどうなんでしょうか。

 

味や値段、栄養の観点について知りたい。そもそもスーパーではあまり売ってないみたいですけどねー。

 

 

低温殺菌牛乳よりコーヒー牛乳の方がおいしそうだけどな。