まったりぐったり

自堕落ブロガーがお仕事や趣味の話を書くブログ。まったりしていってね!

まったりぐったり

MENU

ホラー好きって、怖いから好きなのか怖くないから好きなのか

 

こんにちは、九條です。

 

夏と言えばホラーですね。

 

怖い話や、ホラー映画、ホラーゲームなどいろいろありますが、実のところ僕はあんまりホラーが好きじゃありません。

 

好きじゃないだけであって、嫌いでもないのですけど。要は、ホラーの楽しさが分からないというか……。

 

ホラーって当然怖がらせるものであって、「怖い」って普通は嫌な感情じゃないですか。ホラー好きの人は、怖いから好きなのか、怖くないから好きなのか、どっちなんでしょう。

 

怖いのが苦手な人はホラーが嫌い

「ホラーがダメ!」って人は、怖いのが嫌な人ですよね。

 

この考えは分かりやすいです。僕はホラーへの耐性がある方ですけど、まぁそりゃ怖いのがダメな人は、ホラー映画とか見たくないだろうなって思います。

 

ホラーから似ているところに、スプラッタ系などのグロテスクなものがダメという人もいます。海外ものだとグロテスクも一緒についてくることが多いかな。

 

僕もグロテスクにはそれほど耐性がないので、できれば見たくはない……。年齢制限がかかるようなものじゃなければ、セーフってレベル。

 

怖くない人は面白味が感じられない

僕は完全にこのタイプなんです。

 

怖い話とかホラー映画とかホラーゲームとか、怖いって感情があまり生まれないです。幼い頃は怖がってたんですけど、気付いたら冷めて観るようになってしまいまして。

 

特にゲームは、以前に怖いって有名な「零」シリーズもやったことあるんですけど、全然怖くなくて飽きちゃいました。

 

あれは幽霊が敵として出てくるんですが、普通に僕には「敵」としか感じられなくて……。マリオやっててクリボーが出てくるのと似たような感覚で戦ってしまいます。

 

ちなみにバイオハザードは大好きなシリーズ(好きなのは4以下の作品)ですが、あれも怖いから好きなんじゃなくて、サバイバル要素などのゲーム性が好きではまっただけなんですよね。

 

当然ですけど、現実で幽霊とかもし出たらそりゃもう怖いです。ホラーものは、現実じゃないって分かっているから、特に怖さを感じられないんです。遊園地のお化け屋敷は全然怖くないけど、夜にお墓に行けって言われたら勘弁願いたい。

 

僕と同じくホラーが怖くないって人は、ホラーであることに何の面白味も感じられないんじゃないでしょうか。怖がらせることが主目的なのに、それを享受できないわけですからね……。

 

ホラー好きは、怖いのか怖くないのか

気になるのは、ホラー好きの人は、「怖い」と思っているのか、「怖くない」と思っているのか、ってところです。

 

僕のように怖くないなら、別にホラーものを求めない気がします。現実ではないという安全圏から、あえて怖さを味わいたいっていうところなんですかね? ジェットコースターもそういう目的でしたっけ。

 

結局ホラー好きの人が一番得していますよね。夏にホラーものを楽しめないというのはちょっと寂しいものなんですよ。でも肝試しとかは怖いから普通に嫌なんだよなぁ……。