まったりぐったり

自堕落ブロガーがお仕事や趣味の話を書くブログ。まったりしていってね!

まったりぐったり

MENU

風邪は薬を飲まない方が治りが早いって本当?

f:id:kujoyugo:20170713212203j:plain

 

こんにちは、九條です。

 

風邪を引いたら、市販の風邪薬を飲むか、病院に行って薬を処方してもらうのが普通ですよね。

 

でもネットで調べると、「風邪を引いたときは薬を飲まない方が良い」と主張しているサイトを結構見かけます。

 

それまで僕は、風邪は薬を飲んで治すものという認識だったので、これは目から鱗でした。

 

でも医学に詳しいわけじゃないし、医者に言われたわけでもないので、「本当にそうなのかなぁ?」と思ってしまうのが実情です。

 

薬は症状を抑えるもの

風邪薬は症状を抑えるものなんですよね。

 

症状を抑えるだけであって、治しているわけじゃない。

 

これは聞いたことあります。バファリンのような鎮痛剤も、痛みを抑えるだけであって治してはいないですしね。

 

風邪を引いて咳がひどかったり、熱が出たりすれば、症状を抑えないと日常生活を送るだけでもしんどいですから、症状を抑えるっていうのは大事なことです。

 

でも症状を抑えるために病院で薬を処方してもらうと、抗生物質を処方されることも多く、それが風邪の治りを悪くするとか。

 

市販薬であっても、症状を抑えること自体が、風邪の治りを悪くするみたいですね。

 

本末転倒じゃん ∑(゚ω゚ノ)ノ

 

いや症状を抑えているから無意味なわけじゃないけど、治りを悪くするっていう考え方はなかったです。

 

実際、今まで完治するまでは、症状が軽くなっても薬を飲み続けてました。ホントは薬を飲まないといけないほど症状が悪くないのなら、飲まない方が良かったということなんでしょうね。

 

発熱も、体温が上がるのは免疫力を高めて身体が病気を治そうとしているから、って言われていますしね。

 

同じように咳も鼻水も、身体が病気を治すために頑張っているからこそ発生する症状だそうなので、その症状を薬で抑えつけると、治りが悪くなるというのです。

 

実際に薬を飲まないで治してみた

僕は去年、別の病気で抗生剤などを服用しているときに、風邪を引いて発熱・咳・鼻水のコンボをやられました。

 

普段なら発熱があれば病院に行っていますが、この時は別の病気で薬を服用していてそちらの治療を優先したかったというのと、風邪は薬を飲まない方が良いとネットで見たので、いっそのこと試してみようと思って風邪薬を飲みませんでした。

 

実際に薬は飲まなくても風邪はちゃんと治りました。やっぱり風邪薬は症状を抑えるだけであって、治しているわけじゃないんだなって思いましたね。

 

でもすっごいつらかった!! 風邪薬を飲んだからってそこまで効果が出ていたかは分からないけど、飲もうと思えば飲めるのに飲まずに苦しむというのは精神的につらいものがあります……。

 

そして、「治りが早かったのか?」と言われるとそうでもなかったです。熱が下がるのも2、3日はかかったし、1週間くらいは咳ひどかったし……。

 

ただこのときは、別の病気の薬を飲んでいたので、それが治りを遅くさせていた可能性はありますね。そもそも劇的に早くなるわけでもなければ、比較することが難しいので実感のしようがあまりなさそう。

 

症状がつらかったら病院に行って薬をもらった方が良い

結局、結論としては「症状が悪かったらちゃんと病院に行って、薬を貰いましょう」ってところに落ち着きます。

 

薬を飲まなくても我慢できるレベルなら、我慢してみるのもアリです。

 

「症状がめちゃめちゃ悪くても絶対薬を飲まない!」って言っている人もネットでいくらか見かけましたけど、流石に素人がそれを真似るのはちょっと危険じゃないかなぁとは思いますね……。

 

ただ医者は対症療法を信じ込みすぎている(?)こともあるそうなので、なんでもかんでも薬をもらって飲む、っていうのも、あまり良くないのかもしれません。

 

とりあえず僕は、これからは症状が我慢できるレベルなら、風邪薬を飲まないで治していこうかな。持病で薬を飲んでいるから結局治りが悪そうだけど!