まったりぐったり

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

奨学金やローンで簡単に借金できちゃう日本が怖い

f:id:kujoyugo:20170301221249j:plain

こんにちは、九條です。

 

僕はありがたいことに奨学金を借りずに済んだのですが、奨学金で大学に通う人って結構いるんですよね。

 

"奨学金"ってなんか響きが良いんですよ。国に勉学を認められて援助されている感覚。

 

働くようになったら返済するって言っても、ちゃんと就職できれば天引きされてるようなものだと思えばいいかなって感じですし。

 

ローンも住宅ローンが流行りですね。35年ローンで3000万円借りるとか。やってる人多いから、当然のようにローンを前提でライフプラン立てている人って多いんじゃないでしょうか?

 

でも、奨学金もローンも立派な借金なんですよね……。そこをきちんと理解せずに借りて、後から後悔している人って意外といると思うんです。

 

長期間借金を支払いし続けなければならない恐ろしさ

奨学金もローンも、給料が安定している内は良いんです。

 

でも、退職したらまずいですよね。安定した給料がなくなった途端、借金という言葉の重みを痛感することになります。一定期間は返済を待つ猶予を与えてくれますが、あくまで一時しのぎにすぎません。

 

特に一番のリスクは、退職し辛くなることです

 

返済しなくちゃいけないから辞めたくても辞められないという状況。肉体的、精神的に辛いのに辞められない、っていうのはとても辛いですよね……。

 

現在退職の予定がない人でも、この先もそうだとは限りません。退職理由のトップは人間関係と言われていますからね。今は良好でも、部署異動で全く変わるかもしれませんよ。

 

辛い職場に我慢して行き続けるのは危険です。うつ病の人が昨今増えていますが、無理して我慢してしまう人が多いからだと思います

 

辛い現状から逃げる選択肢があるというのは非常に重要なことです。借金はその選択肢を狭めてしまうことになってしまうんです

 

返済額がそもそも高すぎる

奨学金とかローンより、ちょっと借金するくらいの方がまだマシなんですよ。

 

だって奨学金なんて、人によっては700万円とかいくんですよ。ローンなんて3000万円とか平気で借りちゃってます。

 

当然ですが、返済するときは利息がつきます。35年ローンで3000万とかだったら、返済するときは4000万以上になります。毎月支払い続けるって、相当きついですよ。

 

僕なんてなんの借金もないのに毎月ピンチな生活を送ってますからね。そこに毎月1万以上取られるってなったらほんとやってけないです。その上辞めるに辞められないんだからまさに借金苦です。

 

借金という自覚を持って、本当に必要か考えてみよう

f:id:kujoyugo:20170301221352j:plain

奨学金もローンも良い制度なんです。ただ、借金である自覚なしに気軽に利用している人が多すぎるのが問題。返済で辛いって嘆くのは、思慮が浅かったって言っているも同然ですからね。

 

日本では奨学金もローンも、良いイメージをアピールしすぎているのかなあって感じます。

 

ローンは特に印象操作しすぎかな。自動車ローンなんてよっぽどのことがない限り、利用する必要性を感じません。家ほど大きな金額じゃないので十分貯金で買える金額です。

 

気楽に借りるくらいなら貯金して買った方がいいです。奨学金は本当にそこまでして進学したいのかを考えた方がいいかな。あんまり大学行った意味ない人って大勢いるし。

 

手軽に多額の借金を作れてしまうっていうのは、ちょっと怖いところですね。本当に必要かどうか見極めて利用するようにしましょう!