まったりぐったり

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

義理チョコは渡す人を考えないと、男性も困るだけだよ

f:id:kujoyugo:20170214222834j:plain

バレンタインデー、世間では本命チョコより義理チョコの方が圧倒的に多いということをご存知でしょうか。本命チョコは数%ほどの割合しかないそうです。

 

しかもその数%は、彼氏、夫にあげるものが大半です。こう聞くと、片想いの相手から本命チョコを貰えるかもなんて、期待しない方が良さそうですね。

 

この割合は当然と言えば当然です。本命チョコは普通一人にしか渡しませんが、義理チョコは友達、部員、同僚と渡す人が多いですから。バレンタインデーは、義理チョコを渡すことがメインイベントと言っても差し支えないかもしれません。

 

ですが、その義理チョコ、本当に必要ですか? 自分で作るのも手間ですし、買ってくるにしても、お金をかけて時間をかけて、普段あまり接さない人に渡す気苦労もして……と結構大変ですよね。

 

面倒なのは女性だけじゃない!

f:id:kujoyugo:20170214222208j:plain

義理チョコを渡して、男性が喜んでくれるのであれば良いのですが、渡してくる人との関係によっては、むしろ困る場合があります。

 

バレンタインデーにチョコを貰ってしまったら、当然ホワイトデーにお返しをしないといけないですよね。バレンタインデーでの女性の気苦労を、今度は男性が背負うんですよ

 

男性だって、本命チョコのお返しならやる気出ますよ。貰って嬉しい人なら尚更ね。でも、明らかな義理チョコのお返しなんて、ただの義務感でのお返しになってしまいます。

 

仲の良い友達ならお互い気苦労もしないし、良いと思います。でも会社では、仲が良いわけでもない同僚に義理チョコを渡すというのは、職場に仕事以外の厄介事を持ち込んできているだけなんです。

 

義理チョコを渡しても双方困るだけ。それならやめましょう

f:id:kujoyugo:20170214222846j:plain

ほんとに「義理」でしかない間柄で義理チョコを渡すと、女性も男性も苦しみます。「本命」でなくても、仲の良い友達など、もっと親しい間柄だけにしましょう。

 

そうはいっても、周りが義理チョコを配るから自分もやらないと……って思う人もいますよね。でも、正直言って義理チョコを渡さない女性がいても、男性は全く何とも思いません。むしろ好感を持ちます。だって余計な気遣いしなくていいんだもの!

 

実際に僕の会社では、バレンタインの日に義理チョコを配った人が一人だけいたんですが、翌日に他の人も配り始めました。同僚が渡しているのに自分は渡していない、って思われるのが怖かったんでしょうね。

 

気持ちは分かりますが、ますます悪循環になります一度配ると来年以降も暗黙の了解のように誰かが配っちゃいますよ。男性は、みんなにぱっぱと配られるような義理チョコなんて全然求めていませんから!

 

お互いに気を遣い合うだけの風習なんて、従わないようにしましょう。チョコ業界の策略に踊らされないでください!