まったりぐったり

まったりぐったり

自堕落ブロガーがお仕事や趣味の話を書くブログ。まったりしていってね!

まったりぐったり

MENU

平凡なサラリーマンが病気で脱サラするしかなくなった話

初めまして、本ブログの著者、九條ユーゴ(くじょうゆーご)と申します。

 

現在はIT企業に勤めるサラリーマンですが、2017年に退職してフリーのWebライターとなる予定です。その準備も兼ねて、ブログを始めました。

 

雑記ブログなので基本は何でも書きますが、仕事の話と趣味の話が多くなるかなと思ってます。

 

今回はさらっと自分の経歴を語りたいと思います。

 

敷かれたレールの上を歩いていた学生時代

f:id:kujoyugo:20170213223138j:plain

今でこそ脱サラだ、フリーランスだ、と言っていますが、学生時代は本当に平凡でした

 

親が公務員というのもあって、非常に安定した暮らしを送って進学することができたものの、その反面、チャレンジ精神に欠けた毎日を送っていました。

 

学生時代は小説執筆やプログラミングによるゲーム開発などの、創作活動に手を出していました。自分で一からものを作る生産活動に熱中していて、できればこれを仕事にしたいと思っていました。

 

ですが、その道を行くにはかなりの覚悟が必要です。安定とは程遠い世界で、自分の力を信じて進んでいかなくちゃいけません。

 

ひよっこの僕にそんな覚悟はないので、あっさりその道は諦め、無難にサラリーマンとなりました。本当は自分のやりたいことがやりたい、創作活動がやりたい、と思っていたけど、社会のレールに乗らない恐怖には勝てなかったのです。

 

それに、親にもそういう道に行きたいなんて口が裂けても言えません。絶対反対されるのが分かっていたので、おとなしく就職するしかないと思っていました。

 

サラリーマンになって、周囲と価値観が合わない自分に気がつく

f:id:kujoyugo:20170213223612j:plain

サラリーマンになったはいいものの、会社という独特の風習を持った世界に、僕の精神はメッタメタにされていきました。

 

  • 同僚が残業しているから付き合い残業する
  • 先輩や上司の意見に反対すると、空気が読めないと批判される
  • 飲み会に参加していない人の陰口で盛り上がる

 

僕は、こういう文化が全く受け入れられませんでした。

 

一番印象に残ったのは、新入社員のときに上司が仕事でケアレスミスしていたのを見つけたときのことです。

 

お客様に報告する文書でミスしていたので、「ここ、間違っていましたよ」と上司に教えたことがありました。

 

そのミスは修正されて、お客様に提出されたときは問題ない文書になっていました。ですが、僕はこの件で先輩に怒られました。

 

なんでも、新入社員なんだから上司にミスを指摘するのはおかしい、偉そうに感じる、とのことです。彼らはミスに気づいていたけれども、指摘すると心証を悪くするので見て見ぬフリをしていたようなのです。

 

確かにそのミスは上司のミスなので、僕らは見て見ぬフリをしていても損はしないです。だけど、それじゃお客様も上司も困りますよね。

 

ですが、そこは空気を読まないといけなかったようなのです。僕はこの時、会社への不信感が確信的なものになりました。

 

こういった要素は会社の文化や人間関係によるので、僕の会社が上下関係を意識しすぎているのかもしれません。曲がりなりにも大企業ですが、逆に言えば古い会社なので変な慣習が残ってしまっているのかも。

 

だけど、周囲の友人に話を聞いたり、ネットで調べてみても、やっぱりこういう話はよく聞きます。そして、意外と周囲は嫌々でも受け入れられているんですよね。ずっと腑に落ちない僕は少しばかり周囲と価値観が違うんだろうなぁと思うようになりました。

 

自分の価値観に従って生きていく

f:id:kujoyugo:20170213224002j:plain

サラリーマンになってから、仕事が楽しいと感じられたことがありません。チームで働くことが苦手だし、やりたいことができないし、理不尽な指示や慣習に従うのは苦痛でしかないです。

 

多分、僕はサラリーマンとして働いていく上で、とても不利な性格と価値観なんです。ですが、価値観というのは自分の意志で簡単に変えられるようなものじゃありません。そして、変える必要もないと思っています。

 

僕は半年前に、体を壊してしまいました。在宅以外で働くのは厳しい状況に追い詰められたことで、逆に会社を辞める決心がつきました。

 

どうせサラリーマンを続けられないなら、今まで安定のために避けてきた自分のやりたい仕事というのに手を出していこう。無理して世間の価値観に従っていないで、自分の好きな生き方をしていけばいいさと思えるようになったんです。

  

色々な考えを持つ人がいるんだから、色々な生き方がある。これからは自分らしく生きていきたいと思っています。

 

とは言え、そんな生き方で生計を立てられるのかは、やってみなくちゃ分かりません。だけど会社は辞めるしかない状況なので、四の五の言っていられない。背水の陣で脱サラするしかなくなった人の軌跡を、ブログで書いていければいいなと思います。