まったりぐったり

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

進研ゼミは教材自体より、宣伝でついてくる茶番漫画が面白い

こんにちは、九條です。 進研ゼミってやったことあります? 僕は小学生と中学生のときにやってたことがあります。確か小学のときに一回退会して、中学のときに再度入会しました。(高校前にまた退会した) 進研ゼミが子供の勉強に役立つか、みたいな話をする…

切実に子供の頃に戻りたいんだが

こんにちは、九條です。 子供の頃に戻りたいなーって、ふと思うことありません? あるよね、僕はめっちゃある。 近所を散歩していると、小学校とか公園とかが目に入って、そこで無邪気に遊んでいる子供たちを見て、すげーーー切ない気持ちになる。 でもじろ…

本当の恋愛をしたことがないから、恋心が分からない

こんにちは、九條です。 生まれてこの方、「恋愛」をしたことがないです。 恋愛の定義が今一分からないですが、特定の異性を特別に好きになる、という経験がありません。 恋人を作れるか作れないかじゃなく、ちゃんとした片想いすらしたことないんですよね。…

春夏秋冬どれが好き? 季節ごとの特徴をまとめてみた

こんにちは、九條です。 春夏秋冬って良いですよね、風情があって。 暑いのも寒いのも苦手ですが、でもこうやって季節が移ろいでいくんだなーって思うと、趣があってなんか許せます。寒いけど。めっちゃ寒くて毛布にくるまってブログ書いてるけど。 季節には…

【朗報】マクドナルドにマックポークが復活!? あの味が再び!

こんにちは、九條です。 マックポークってあったじゃないですか。2012年9月まで、マクドナルドで販売されていたレギュラーバーガー。 値段は100円だったり120円だったり、まあ値上げされたりもしましたが、それでも安かったんですよね。チーズバーガーと同じ…

奨学金やローンで簡単に借金できちゃう日本が怖い

こんにちは、九條です。 僕はありがたいことに奨学金を借りずに済んだのですが、奨学金で大学に通う人って結構いるんですよね。 "奨学金"ってなんか響きが良いんですよ。国に勉学を認められて援助されている感覚。 働くようになったら返済するって言っても、…

犬のかわいさを知らない人は人生を10割損していると思う

こんにちは、九條です。 犬を飼ったことがない人って、すごくかわいそうだなと思います。 知ってます? 犬ってめっちゃかわいいんですよ。 猫もかわいくて好きですが、実家で犬を飼っていた経験があるので、犬のかわいさを肌で感じています。今回は犬のかわ…

恋愛に興味がないってそんなにおかしいこと?

こんにちは、九條です。 26歳にもなると、同期社員や友人の中に結婚してくる人もぼちぼち出てきました。もうそんな歳取ったのかーとびっくりします。 日本人の平均結婚年齢は30歳近くらしいので、まだ焦る時期でもないとは思いますが、彼女がいない僕には30…

若い内からリスクを恐れて決断と行動を起こせないと、将来後悔する

自分より年下の人が、将来のことを真剣に考えて、大きな決断や行動を取っている姿って、純粋に憧れますよね。 今の時代はネット上にいくらでもそういう方がいますから、本当にすごいなと思います。 学生時代からブログを運営して人気ブロガーになっていたり…

傘泥棒は犯罪です! 平気で人の物を盗んでいく人たちがいる事実

傘立てに入れていた傘を盗まれたことってありませんか? 僕はしょっちゅうすぎて傘立てに傘を入れることをやめました。 職場やコンビニとかでは、傘立てがあっても絶対使いません。職場ならそのまま自席まで持っていきます。コンビニでも持ったまま買い物す…

どうして大人になると夢を捨てていってしまうのか

夢を持って生きる、ということはとても大切です。 漫画家になるとかアイドルになるといった、大きな夢でなくても構いません。 関東に住んでみたい。または田舎に住んでみたいとか。 外国語を勉強したい、やってみたい仕事がある、ペットを飼いたいとか。 普…

義理チョコは渡す人を考えないと、男性も困るだけだよ

バレンタインデー、世間では本命チョコより義理チョコの方が圧倒的に多いということをご存知でしょうか。本命チョコは数%ほどの割合しかないそうです。 しかもその数%は、彼氏、夫にあげるものが大半です。こう聞くと、片想いの相手から本命チョコを貰えるか…

平凡なサラリーマンが病気で脱サラするしかなくなった話

初めまして、本ブログの著者、九條ユーゴと申します。 現在はIT企業に勤めるサラリーマンですが、2017年に退職してフリーのWebライターとなる予定です。その準備も兼ねて、ブログを始めました。 雑記ブログなので基本は何でも書きますが、仕事の話と趣味の話…

レールを踏み外した僕が見つけた、たった一つの道

年が明けて、僕は一つ決断した。 2017年に会社を退職し、フリーランスとして生きていく。 思えば、敷かれたレールの上を歩く人生だった。 サラリーマンになることに何の疑いもなかったし、就職活動も人並みに頑張った。お陰で大企業と呼べるほどの会社に入社…